PR

ニュース 経済

リツキシマブ市場ー流通チャネル別(病院薬局、小売薬局、オンライン薬局、その他);およびアプリケーション別(血液癌、関節リウマチ、ウェゲナー肉芽腫症など)-世界の需要分析と機会の見通し2030年

Kenneth Research

 Research Nester Private Limitedは、リツキシマブ市場の予測評価を提供する調査レポートを2021年09月 15日 に発刊しました。これは、リツキシマブ市場の成長ドライバー、市場機会、課題、脅威など、いくつかの主要な市場ダイナミクス強調しています。

 レポートのサンプルURL: https://www.researchnester.jp/sample-request-3315

 世界のリツキシマブ市場は、2022-2030年の予測期間中に、中程度のCAGRで成長すると推定されています。癌、心血管疾患、関節炎、糖尿病などの慢性疾患の発生率の増加、研究と医薬品開発の増加などのいくつかの要因が、リツキシマブ市場の成長を後押しすると予想されます。Global Cancer Observatoryによると、非ホジキンリンパ腫の新規症例数は2020年に544,352人であり、白血病の症例数は2020年に世界で474,519人でした。

 さらに、強力な臨床試験、または製品パイプライン、および新しい医薬品市場のプレーヤーの参入も、予測期間中に市場の成長を大幅に後押しすると予想されます。さらに、リツキシマブは、特発性血小板減少性紫斑病、尋常性天疱瘡、重症筋無力症、エプスタインバーウイルス陽性粘膜皮膚潰瘍、特定の自己免疫疾患および癌の種類の治療に使用され、長年にわたって需要が高まると推定されています。さらに、バイオシミラーの使用に関する意識の高まり、および政府によるヘルスケアへの多額の投資は、市場の成長を推進すると推定されています。

 バイオシミラー市場で事業を行っている企業は、業界の他の企業と協力して新製品の開発に継続的に注力しています。パートナーシップによるイノベーションは、リツキシマブ市場の成長のもう1つの主要な要因です。しかし、吐き気、頭痛、上気道感染症などの薬の副作用は、予測期間の市場の発展を妨げます。

 調査レポートの日本語に詳細内容について;https://www.researchnester.jp/reports/rituximab-market/3315

リツキシマブ市場のセグメンテーション

 レポートは、流通チャネル別(病院薬局、小売薬局、オンライン薬局、その他);およびアプリケーション別(血液癌、関節リウマチ、ウェゲナー肉芽腫症など)よってセグメンテーション及び、そのサブセグメントの詳細な分析についてさらに概説しています。

 調査レポートはさらに、業界の成長ドライバー、制約、需要と供給のリスク、市場の魅力、前年比(YOY)の成長の比較、市場シェアの比較、BPS分析、SWOT分析、ポーターの5フォースモデルなど、いくつかの著名な市場分析パラメーターも含まれています。レポートには、各セグメントのY-o-Y成長率とともに、市場価値とボリュームによる詳細な予測が含まれています。

リツキシマブ市場におけるキープレイヤー

 リツキシマブ市場における業界のリーダーは、Chugai and Zenyaku Kogyo Co. Ltd.、F. Hoffmann-La Roche Ltd、Pfizer Inc.、Sandoz International GmbH、Celltrion Healthcare Co.,Ltd.、Mylan N.V.、Teva Pharmaceutical Industries Ltd.、Intas Biopharmaceuticals Ltd.、C.H. Boehringer Sohn AG & Ko. KG、BioXpress Therapeutics SA.などです。このレポートはさらに、組織の全従業員、主要戦略、企業の財務状況を説明する主要なマトリックス、合併や買収などの企業のいくつかの要因に関する詳細な分析も示しています。

リツキシマブ市場の地域概要

 市場レポートは、地域分析に関する詳細情報も提供します。市場は、北米、ヨーロッパ、アジア太平洋、ラテンアメリカ、中東、アフリカの五つの主要な地域で分割されています。

 アジア太平洋地域の市場は、地域の医療インフラの改善に対する政府および非政府機関による支出の増加により、予測期間中に最大のCAGRで成長すると予測されています。日本、インド、中国、ニュージーランドなどのAPACの発展途上国のGDPに占める医療費の割合の増加は、市場の成長に貢献すると予想されます。人口が多いため、これらの国々は途方もない新しい市場機会を提供すると予測されています。Global Cancer Observatoryが提供したデータによると、両方の性別を合わせた場合、2020年にアジアで発生すると推定されるのは全症例の半分と癌による死亡の58.3%です。

 さらに、2021年には、最先端のテクノロジーの採用とこの地域の主要なヘルスケアサービスプロバイダーの存在により、北米の市場が収益の面で最大のシェアを占めると評価されています。さらに、カナダや米国などの国々での癌の高い有病率は、市場の成長を後押しすると推定されています。さらに、ヨーロッパはこの地域の慢性疾患の有病率が高いため、大きな市場シェアを占めると予想されています。世界保健機関によると、ヨーロッパは世界の総人口の8分の1しか占めていませんが、癌の世界全体の約4分の1を占めており、年間約370万人の新規患者がいます。

リツキシマブ市場は、地域に基づいてさらに区分されます。

 アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、シンガポール、その他のアジア太平洋)

 北米(米国およびカナダ)

 中東およびアフリカ(イスラエル、GCC [サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン]、北アフリカ、南アフリカ、その他の中東およびアフリカ)

 ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、その他のラテンアメリカ)

 ヨーロッパ(英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ハンガリー、ベルギー、オランダ、ルクセンブルグ、NORDIC、ポーランド、トルコ、ロシア、その他のヨーロッパ)

 レポートのサンプルURL: https://www.researchnester.jp/sample-request-3315

 Research Nester Private Limited会社概要

 LAMORI PRIVATE LIMITEDのグループ会社であるResearch Nester Private Limitedは、戦略的な市場調査とコンサルティングの大手サービスプロバイダーです。業界を支援するために、公平で比類のない市場洞察と業界分析を提供することを目指しています。また、業界が将来のマーケティング戦略、拡張、投資について賢明な決定を下せるようにも支援します。

https://www.researchnester.com/

 電話: US +1 646 586 9123

 電話: UK +44 203 608 5919

 Eメール : info@researchnester.com

 【調査レポートの詳細内容について】

https://www.researchnester.com/reports/rituximab-market/3315

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ