PR

ニュース 経済

タカラレーベン、グループ8か所目となる拠点、名古屋営業所を新設

 株式会社タカラレーベン(本社:東京都千代田区/代表取締役:島田和一)は、5月14日に発表しました「タカラレーベングループ 中期経営計画 2022年3月期~2025年3月期」の推進に向け、全国安定供給体制のさらなる構築を図るため、6月7日付けで愛知県名古屋市中区に名古屋営業所を開設しました。

 当社は2018年には名古屋市営地下鉄鶴舞線「大須観音」駅徒歩9分に位置する「レーベン名古屋松重町GRAND AUBE」を販売しました。

 地元にフィットしたデザイン・設備・仕様を見極め、お客様に長く住んでいただけるような住まいづくりを心掛けております。

 【全国安定供給を目的とした新築分譲マンション事業について】

 当社は、「タカラレーベングループ 中期経営計画 2022年3月期~2025年3月期」において目標を掲げております。

 新築分譲マンション事業の分野では、札幌・仙台・富山・東京・大阪・松山・福岡、そして名古屋と、全国8拠点体制で安定した継続供給を推進し、中期的に2,500戸の売上計上を目指してまいります。展開エリアの比率を大都市圏エリア(首都圏・中部圏・近畿圏)・地方エリアで50%ずつ展開するため、6月より新たに中部圏エリアの中心である名古屋市中心市街地に営業所を設けることで、更なる市場シェア並びに顧客満足の拡大を図ってまいります。

 引き続き、中期経営計画の達成に向け、タカラレーベングループ一丸となって事業を推進してまいります。

 【名古屋営業所の概要】

 事業所名:株式会社タカラレーベン 名古屋営業所

 開設日:2021年6月7日

 所在地:愛知県名古屋市中区錦1-11-11 名古屋インターシティ2階

 TEL:052-684-7405

 FAX:052-684-7505

 交通:名古屋市営地下鉄「伏見」駅 徒歩1分

 関連のプレスリリースはこちら

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000193.000034534.html

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000020.000034534.html

 株式会社タカラレーベン

動画プレスリリース・動画ニュースリリース詳細へ

PR TIMES TVトップへ

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ