PR

ニュース 経済

奈良・萩原農場が開発した最新品種のスイカ -タネまで美味しい「ぷちっと」- 各種ECサイトにて販売中!

 株式会社食文化が 運営する「豊洲市場ドットコム」では 新品種のすいか ‐タネまで美味しい「ぷちっと」- を本格販売中です。

 ●スイカの研究開発を手がける萩原農場が20年をかけて開発!!!

 日本のスイカ研究のメッカ、奈良県 萩原農場生産研究所生まれた「ぷちっと」。

 「スイカを食べる上で邪魔者扱いされている種を気にせずに、思う存分にスイカを食べられるようにしたい」という思いから開発がスタートし、20年の月日をかけ、2万通りの交配から選ばれたスイカです。

 ●タネをなくす改良から、小さくする改良へ方向転換「ナノシード」

 長年、タネなし品種の開発が行われ、数々のタネなし品種が生まれました。

 しかし、タネなしは栽培が難しい上に、食味がタネありと同等レベルになれないため、長年苦戦してきました。

 そこで発想を変え、タネを小さくすることに着目。

 タネを気にせず、かぶりつけるナノシードの品種開発に着手しました。

 ●シャリっとした食感で甘く、タネも美味しい

 糖度は11度以上と甘く、計測できない「シャリ感」は抜群です。

 かぶり付いてもタネは気になりません。

 たまに歯に当たったとしても「ぷちっと」弾け、良いアクセントになります。

 販売サイトはこちら

 ・豊洲市場ドットコム

https://www.tsukijiichiba.com/user/product/26010

 ・うまいもんドットコム

https://www.umai-mon.com/user/product/36372

動画プレスリリース・動画ニュースリリース詳細へ

PR TIMES TVトップへ

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ