PR

ニュース 経済

『終末のアーカーシャ』の正式サービスが本日スタート!リリース記念イベント開催中!

Hong Kong NetEase Interactive Entertainment Limited

 NetEase Gamesは本日(2021年7月29日),アプリゲーム『終末のアーカーシャ』(iOS / Android)の正式サービスを開始しました。本作は、館主様(=プレイヤー)と擬人化された本が世界を救うべく、共に冒険や戦闘を繰り広げていく作品となっています。

 この度、事前登録者数50万人突破の記念として、ゲーム内ではSR幻書『古事記』、「真理の鍵」×10(10回召喚)、コイン×100,000をプレゼントします。Apple StoreとGoogle Playで配信中ですので、館主の皆様はぜひお楽しみください!

 下記URLよりアプリのダウンロードが可能となります。

 iOS⇒ https://apple.co/3xGBGHy

 Android⇒ https://play.google.com/store/apps/details?id=com.netease.hsqslna&gl=jp

リリースを記念して、様々なイベントを開催しています!

 本日の正式サービス開始を記念して、様々なイベントが開催となりました!

・旅立ちの祝福 SSR確定

 「旅立ちの祝福」で40%OFF特別召喚10連ガチャ2回回せます。初回10連でSSR幻書1名確定。

・メインストーリークリア 真理の鍵を受取

 メインストーリー1-14、2-4、2-19、3-8、3-13をクリアするたびに、「真理の鍵」×10(10回召喚)を獲得できます。合計「真理の鍵」×50(50回召喚)を獲得できます。

・新館主着任補給

 メインストーリー1-4をクリアすると、「玉葉」×1400を獲得できます。

・期間限定:メインストーリークリア スキンを受取

 メインストーリー2-14をクリアすると、「『梅花易数』学生時代」スキンを獲得できます。

 ・イベント時間:8月12日午前4時まで

 館主の皆様、ぜひご参加ください!

 豊富なキャラクターが、あなたと共に戦闘へ

 『終末のアーカーシャ』は、誰もが知る世界的に有名な書籍を擬人化し、美しいキャラクターを無数に生みだしました。ゲームを通し、西洋の美しさと東洋の神秘さをどちらもお楽しみいただけます。異なる特徴を持つ書籍によって作り出された無数に広がる世界の中、擬人化された本が続々と登場し、それぞれの特別な世界とすてきなストーリーを展開していきます。同時に、プレイヤーはゲームを進めていきながら、様々な幻書を手に入れることができ、強力な冒険パーティを作り上げることが可能です。

 無数に広がる夢や幻の世界での冒険

 荒れ果てた終末の都市や夢のようなおとぎの国、美しくも謎めく深海の秘境、壮大な中世のお城など、ゲームのメインストーリーが進むにつれ、それぞれの本をテーマにして作り出された幻想的な世界もひとつずつプレイヤーの目の前に広がります。お気に入りの幻書と共に世界を旅し、夢や幻のような世界をお楽しみください。

 新しい戦略バトル マルチな戦闘体験

 『終末のアーカーシャ』では新しい戦闘形式を採用しました。マルチな戦闘メカニズムの相乗効果に豊富なキャラスキルを組み合わせ、さらに自由自在にパーティを編成できるなど、素晴らしい戦闘体験をお楽しみいただけます。戦闘中、キャラを移動し、陣形を変えることで、攻守の情勢を逆転することも可能です。また、スキルで敵を集めたり引き寄せたりすることや、異なるスキルを持つ幻書の組み合わせで最大ダメージを図ることもできます。その他にも様々な戦略を練りながらゲームを楽しみましょう!

 豪華声優陣が最高のキャラボイスをお届け

 本作では豪華声優陣を起用し、異世界での幻想的な旅をお供させていただきます。様々な幻書を手に入れ、好感度を増やしていくとさらにキャラボイスが開放されていく仕組みです。

◆『終末のアーカーシャ』について

 ・タイトル:終末のアーカーシャ

 ・ジャンル:擬人化した「本」と共に終末後の世界を救っていく「本」格幻想RPG

 ・対応機種:iOS / Android

 ・価格:基本無料(アイテム課金)

 ・公式サイト:www.akasha-book.com

 ・公式Twitter:https://twitter.com/akashabook_jp

 ・公式YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCST2cr-LpEEINtzd6Lrjpew

 (c) 2021 NetEase, Inc. All Rights Reserved.

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ