PR

ニュース 経済

MoMA所蔵作品がNFT化!世界的日本人写真家「所幸則」初のNFTアートをXANALIAからリリース

NOBORDERZ

 世界で最も有名な日本人画家の最高級デジタル所蔵作品が初の公式NFT化

 ファインアート撮影の第一人者である所幸則および株式会社ライブ・パブリッシングは、世界最高峰の現代美術館MoMAにも所蔵されている作品をはじめ、「世界の新しい表現者」日本代表として選ばれた同氏の作品をNFTアート化し、NOBORDER.z FZE(日本名:ノーボーダーズ)(代表:RIO TAKESHI KUBO)の開発するAR/VR対応の次世代型NFTマーケットプレイス「XANALIA(ザナリア)」においてリリースした。

 本NFTについて

 1992 年、ケルン世界写真見本市フォトキナ 92 において「世界の新しい表現者」の日本代表として選ばれて以降、海外の雑誌特集や個展などで活躍し続ける世界的写真家である所幸則は、同氏の代表シリーズである「Einstein Romance」( 14 点)、「ONE SECOND」( 53 点)、「Rabbit Girl & Black Rimmed Eyeglasses」( 34 点)の中から、特に人気の高かった作品を厳選し、NFTマーケットプレース『XANALIA』において、NFT作品として世界初リリースした。

 「Einstein Romance」シリーズ

 アインシュタインの相対性理論へのオマージュとして、300 キロで走る新幹線の中から切り取った、時間をテーマとした作品群。MoMA所蔵作品 2 点を含む。

Photo by Yukinori Tokoro NFT in XANALIA

 「ONE SECOND」シリーズ

 1 秒という時間の流れの中で、街(渋谷、銀座、ニューヨーク、パリ、モントリオール)、ファッション、ダンス、密教を表現した作品群。HIROKO KOSHINOのパリコレ、プレス用パンフレットの巻頭で使われた作品 2 点含む。

Photo by Yukinori Tokoro NFT in XANALIA

 「Rabbit Girl & Black Rimmed Eyeglasses」

 やはりほかの作品と同様に時間をテーマにした作品群。モデルの愛娘との共同作業。

Photo by Yukinori Tokoro NFT in XANALIA

 本作品はNOBORDER.zが開発するNFT仮想空間XANA(ザナ)においてヴァーチャルミュージアムに展覧され、ユーザーはVRやスマートフォンで観覧できる予定。

 ■販売リンク

 【NFTストア】

https://xanalia.com

 【作品ページ】

https://xanalia.com/artist/60ffb65b9d22af09aaf17242

 所幸則(ところゆきのり)

 第一期 、大阪芸術大学芸術学部写真学科卒業。フリーのフォトグラファーとして、雑誌、広告、写真集など活動をはじめる。

 ファッションでは流行通信等でモデルの写真など国内をはじめドイツ、イギリスのポスターも手がける。独特な世界観で世界的に高い評価を得る。作品では初期作品から天使や妖精のファンタジー作品を発表している。ナンバーの表紙では北澤豪、長嶋茂雄、イビチャ・オシム監督、ストイコビッチ、ボブ・サップ、スピードスケートの清水選手などが有名作。広告では、cartier、コカ・コーラ、アラン・シルベスタイン、コシノミチコ、コシノヒロコ、WEST(ドイツ)、HERB & SPICE COMPANY(ロンドン)、フジテレビ、日本テレビ、テレビ朝日、四国デジタルツーカー、パナソニック、ナイキ、Canon、カシオ、PARCO劇場、、三菱電機、リーバイス、日本リーバ等手がけているが、2007 年世界フィギュアスケート選手権ポスターで安藤美姫、浅田真央、中野友加里、高橋大輔、織田信成、アイスダンスペア木戸・渡辺のポスター 6 連張りを行った。 独特な世界観をもち、現実と非現実を浮遊しているような奇跡とも言える作品は、 写真という枠組みを超え、世界的にも類いなアーティストとして各界から高い評価を得ていた。

 2006 年に美術出版社から出された集大成的作品集「CHIAROSCURO 天使に至る系譜」をもって、2007 年をもって 第一期 所幸則としてのキャリアをリセットすることを決意。

 2007 年より、モノクロームによる東京の渋谷のランドスケープを中心に新しい第二期所幸則としての作家活動を始める。 2008 年に瞬間とは違った概念の時間軸を取り入れたOne Secondシリーズの制作を開始。 2008 年秋には個展「渋谷1 Second瞬間と永遠」を渋谷で開催。 2009 年 5 月にはEYEMAZING(オランダのファインアートフォトマガジン)で「shibuya one second」シリーズで特集が組まれる。2012 年春に同誌で新作のヌードシリーズで特集がくまれる。 現在日本のCAPA(学研)においてスローフォトというタイトルで連載している。2011 年10 月号からスタート。 2014 年 4 月から 2019 年 3 月まで大阪芸術大学客員教授に就任 その後も地方自治体などでの講義をしつつ時をテーマにした作品を撮り続けている。その後も広島、高松、香川大学等自治体や企業大学などから講義公演依頼多数。作家としては時間をテーマにした個展や著書などで発表し続けている。

 所幸則ポートレート

 東京スカパラダイスオーケストラ、松任谷由実、杉浦茂、パトリス・ルコント、町田康、横尾忠則、岡本太郎美輪明宏、Gackt、藤井フミヤ、首藤康之、熊川 哲也、草刈民生、

 コーネリアス、オリジナルラヴ,BUCK-TICK、

 岡本太郎、赤塚不二夫、吉川ひなの、武田真治、深田恭子、豊川悦司、黒木瞳、鈴木保奈美、永作博美、深田恭子、鈴木京香、唐沢寿明、田中邦衛、小西真奈美、藤原竜也、小泉今日子、深津絵里、岸谷五朗、佐藤浩市、長瀬智也、江角マキコ、長塚京三、藤井隆、田辺誠一、坂本龍一、細野晴臣、フリッパーズギター、長島茂雄、王貞治、ドラガン ストイコビッチ、ミハエル・シューマッハ、ミカハッキネン、清水宏保、北沢豪、吉田秀彦、浅田真央、高橋大輔、本田圭佑、オシム監督 (順不同)他多数

  XANALIAについて

XANALIA NFT Market place

 XANALIA(ザナリア)は日本で『期待のNFTマーケットプレイス 第1 位』を獲得するなど、現在世界的に注目を集めるNFTマーケットプレイス。NOBORDER.z ZFEが開発、XANALIA LIMITEDが運営を行う。ブロックチェーン市場において現在最も成長分野のNFTとDeFi(分散型金融)の仕組みを取り入れたことにより、2021 年 3 月 7 日のローンチ後、わずか1 ヶ月で希薄化後潜在時価総額は一時 14 億ドル(約 1,650 億円)を超え、仮想通貨市場暴落を受けた現在でも4億ドル(約440億円)の高値を維持するなど、その世界的な注目度の高さを示している。

 ミラノファッションウィーク2021内で展開されるヴァーチャルファッションショーのNFT化や日本人芸術家の最高峰である葛飾北斎の公式NFTアート化作品、中国大型TVドラマ界初の番組連動型NFTなど、グローバルに画期的なNFTのリリースを数多く行う。

  株式会社ライブパブリッシングについて

 「世界で起きていることに積極的に関わっていく。そして、社会に活き活きとした喜びを還元する」をテーマとした出版社。出版をベースとして、様々な事業をシームレスに展開する。2021 年 1 月設立。

 公式サイトt:https://livepublishing.co.jp/

  NOBORDER.z(ノーボーダーズ)

 「国境のないエキサイティングな世界を」というヴィジョンを掲げ、米国ニューヨークとドバイを中心とした世界 5 カ国に事業を展開する次世代型エンターテイメントテクノロジーカンパニー。VRやARを利用したクロスリアリティ技術、ブロックチェーン技術、NFT技術、AI技術をエンターテイメントとを融合させた事業を行う。

  企業概要

 お問合せ先

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ