PR

ニュース 経済

AfterShokz骨伝導イヤホン「OpenComm」がTBS日曜劇場『TOKYO MER~走る緊急救命室~』に登場

Aftershokz

 【即時解禁】ブランド:AfterShokzモデル:OpenCommリンク: https://aftershokz.jp/products/bone-conduction-headphone-opencomm

日本・東京 7月5日 – AfterShokzは、7月4日より放映しているTBSテレビの日曜劇場『TOKYO MER~走る緊急救命室~』におきまして、美術協力をいたしました。

ドラマ概要

 ・放送局:TBS系

 ・番組名:日曜劇場『TOKYO MER~走る緊急救命室~』

 事故・災害・事件の現場へと駆けつけて、患者を救命するために発足した“TOKYO MER”の日常を描くフィクション

 ・放送日時:毎週日曜 夜9時

 ・番組ホームページ:https://www.tbs.co.jp/TokyoMER_tbs/

 ・番組予告編:https://www.youtube.com/watch?v=fruhcf-Wbog

美術協力した劇中登場アイテム

  OpenCommは2020年12月に発売されたブームマイク装備の骨伝導イヤホンです。AfterShokzで培った耳をふさがない骨伝導技術により、「オープンイヤー」を実現。イヤホンの音声を聞きながら周囲の環境音も同時に確認できます。

 加えまして、ブームマイクを装備することで、相手にノイズの少ないクリアな音声を届けられます。既に多くのビジネスユーザーにご愛用頂いており、各方面から高い評価を得ております。

 合わせまして、OpenCommがこのたび、最新のVGP 2021 Summer「テレワーク大賞」を受賞しましたことをお知らせします。オープンイヤーで耳を塞がず周囲の音に配慮しながら、ブームマイクを備え、相手にクリアな音声を届けられるというコンセプトは、テレワークにおいて円滑なテレコミュニケーションを実現するためのツールとして、高く評価されました。

AfterShokzについて

 AfterShokzは、一般消費者の手に届くリーズナブルな価格帯で実用的な音質を実現する、骨伝導ヘッドホン開発の先駆者です。独自のオーディオ技術スイートと完全なオープンイヤーデザインにより、ユーザーに最高の音質体験と安全性の両方をもたらします。AfterShokzは2011年の創業以来、利用者の安全性確保を最優先とした製品開発を念頭におき、常にイノベーティブ・デザインを続けています。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ