PR

ニュース 経済

『ぜひ!毎日でも訪れて欲しい!』CBC公式ホームページが「CBC web」に変わりました!「CBC web誕生ウィーク」豪華プレゼントも!! そして・・・「YouTube」も元気です!

株式会社CBCテレビ

 CBCテレビでは、公式ホームページを、「CBC web」と名付け、今まで以上に視聴者・利用者に親しまれるサイトにリニューアルしました。コンセプトは『毎日でも訪れて、楽しいサイト』。それにちなんで、5月24日から5月29日の6日間は「CBC Web誕生ウィーク」として、この期間に「CBC web」を訪れ、キーワードを集めて応募フォームから応募して頂くと、抽選で55名様に豪華賞品をプレゼントします。詳しくは5月24日に「CBC web」(https://hicbc.com/) にアクセス!

CBC webトップページ

 「CBC web」は、こんなサイト!

CBCwebコンテンツ(スマートフォン)

 ・利用者が毎日見たくなるページを目指して、サイト名称を「CBC web」とし、トップページ(hicbc.com)を大胆にリニューアル。

 ・「CBC web」トップページには、CBCの持つ数多くの魅力的な動画や読み応えのある番組記事やコラムをズラリと並べました。スポーツ・エンタメ・ニュースなどカテゴリー分けも行ってアクセス性を高め、楽しくて、見始めたら止まらない!ページへ。

 ・スマホ全盛時代、ページデザインも「スマホファースト」にして、より使いやすく!コンテンツ一覧はサムネイルと見出しテキストで統一したシンプルなデザインに。

 ・CBCテレビが持つ動画コンテンツを一堂に集めた紹介ページ「CBC douga」をスタート。在名テレビ局共同プラットフォーム「Locipo」やCBCが持つ公式YouTubeチャンネルの動画を集約。CBCテレビの動画コンテンツにアクセスしやすくするために、番組・ジャンルごとに分類。

 ・今後、目的ページへの簡単なアクセスを可能にする検索エンジン導入を予定。

CBCdouga(CBC動画ページ)

 CBCテレビの「YouTube」戦略

 ・CBCテレビでは、「CBC douga」の立ち上げに先がけて、社内に部署横断的なYouTubeチャンネル運用チームを作り、積極的にチャンネル開設とコンテンツ投入に取り組んでいます。

 ・ドラゴンズOBのトーク企画や試合のハイライト等を配信している「燃えドラch」は、昨年9月にチャンネルを立ち上げて以降、現役当時の裏話などが聞けるとあって少しずつ視聴者が増え、現在はチャンネル登録者数が8万人を越える人気チャンネルに。また、CBCテレビのドキュメンタリー企画を配信する「CBCドキュメンタリー」チャンネルでは、道化師様魚鱗癬(どうけしようぎょりんせん)という難病と共に生きる男の子に密着した動画が再生回数1000万回を越えるなど大きな反響を呼び、立ち上げから3週間でチャンネル登録者数が2万人を越える結果となっています。

 ・CBCテレビでは、YouTubeチャンネルを視聴者に寄り添うことが出来る新たなコミュニケーションツールととらえ、今後も、CBCテレビのコンテンツのファン獲得に向けて様々なチャンネルを立ち上げ、発展させていきたいと考えています。

CBC YouTubeチャンネル

 【参考:CBCテレビのその他のYouTubeチャンネル】

 ・CBCニュース

 CBCテレビが総力を挙げて取材したニュースを中心に配信。

 ・美術チャンネル

 テレビ局の美術の裏側を紹介。

 ・ADミラノちゃん本気でダイエットチャンネル

 情報番組「チャント」のADミラノちゃんがダイエットに挑戦する模様をお伝えします。

 ・花咲かチャンネル

 土曜午前の人気情報番組、花咲かタイムズのチャンネル。アナウンサーの食レポフルバージョンを配信中。

 ・スジナシチャンネル

 CBCテレビで放送していた人気バラエティ番組「スジナシ」の傑作選。笑福亭鶴瓶とゲスト俳優との即興ドラマが見どころ。

 ・私花。てれび

 ボイスドラマ「私の愛した花の名は。」から生まれた声優ガールズバンド「Ps?Ch?(プシュケ)」のメンバーによるトークバラエティ。

 その他も含め合計、12のチャンネルを運営しており(5月10日現在)、今後も新たなチャンネルが増える予定。

 < 以上 >

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ