PR

ニュース 経済

マンガ『ドラゴン桜2』のストーリーと連動した、桜木建二による“超実践”ブックガイド『ドラゴン桜 超バカ読書 思考力↑表現力↑読解力↑の東大式99冊!』5月1日(土)より全国順次発売!

徳間書店

 株式会社徳間書店(本社:東京都品川区上大崎 代表取締役社長:小宮英行)は『ドラゴン桜 超バカ読書 思考力↑表現力↑読解力↑の東大式99冊!』 を、5月1日(土)より全国順次発売致します。本書の著者は、4月25日(日)放送スタートしたTVドラマ、日曜劇場『ドラゴン桜』(TBS系)の原作漫画『ドラゴン桜2』の主人公・桜木建二。漫画『ドラゴン桜2』のストーリーに即して、「ビジネス」「人間関係」「受験」に役立つ、99冊の必読書を手ほどきする、画期的ブックガイドです。

『ドラゴン桜 超バカ読書』カバー

<ドラゴン桜 超バカ読書 思考力↑表現力↑読解力↑の東大式99冊!>

https://www.tokuma.jp/book/b577464.html

 弁護士・桜木建二は、偏差値30の落ちこぼれ高校、私立龍山高等学校に乗り込み、またたく間に東大合格者を多数輩出する名門校に変貌させた、知る人ぞ知る、東大合格請負人です。

 その奇跡の学校再生の原動力となったのは、桜木の「アイデア力」「ビジョン構築力」「指導力」「交渉力」にほかなりません。

 「これらの能力を動員すれば、いかなる目標もすみやかに達成できる。学業であれ仕事であれ、かならず成功する」と桜木は断言します。

 では、どうすればそうした能力を獲得できるのか? 「それは学ぶこと。学び方を学び、学び続けて教養を養うのだ。それがすべての武器になる」と。“学び方を学び、教養を養う”--。それは途轍もない労力が求められる気もします。しかし桜木は言い切ります。たったひとつのことをやればいいのだと。「それは、本を読むこと。ただそれだけでいい。本を読んで、自分を磨きに磨いて、突き抜けた自分、『超バカ』の自分になれ!」と。

 そのために必読の99冊を、桜木が手ほどきするのが、本書『ドラゴン桜 超バカ読書 思考力↑表現力↑読解力↑の東大式99冊!』です。

 「この99冊を網羅すればおまえは最強だ。なに? 多いだと? 安心しろ。おれが要点だけインプットしてやる」

 『ドラゴン桜 超バカ読書』では、人気漫画『ドラゴン桜2』のストーリーに即して、「ビジネス」「人間関係」「受験」に効果てきめんの名著をピックアップ。1冊10分でインプットできる、画期的な超実践ブックガイドです。

 商品情報

『ドラゴン桜 超バカ読書』カバー

 [タイトル] ドラゴン桜 超バカ読書 思考力↑表現力↑読解力↑の東大式99冊!

 [著者] 桜木建二

 [発売日] 2021年5月1日(土)より全国順次発売

 [定価] 1,485円(10%税込)

 [判型/仕様] 四六判ソフトカバー

 [発売] 株式会社徳間書店

 [商品URL]

https://www.tokuma.jp/book/b577464.html

https://www.amazon.co.jp/dp/4198652775

著者プロフィール

著者:桜木建二 (C)?三田紀房/コルク

桜木建二 (さくらぎ・けんじ)

 弁護士、私立龍山高等学校理事、東大合格請負人。

 弁護士活動のかたわら、落ちこぼれ高校の運営改革を手がけ、東大合格者を多数輩出。改革が軌道に乗った時点でいったん引くも、進学実績が停滞する状況を見かねて理事に返り咲く。 独断で東大進学コースを立ち上げ、教育改革の流れや社会の変化を踏まえた勉強法を実践。再び東大合格者を増やした手腕が、各方面から注目されている。

書中イメージ

[Part 1 地頭力を磨こう!]より

本書の構成(目次より一部抜粋)

 はじめに

●Part1 地頭力を磨こう!

 学ぶ目的を考えるための3冊

 『動的平衡』 福岡伸一

 『君たちはどう生きるか』 吉野源三郎

 『論語』

 言葉を武器にするための3冊

 『具体と抽象』 細谷 功

 『日本文化私観』 坂口安吾

 『弁論術』 アリストテレス

 自分を知るための3冊

 『私とは何か』 平野啓一郎

 『ゴドーを待ちながら』 サミュエル・ベケット

 『神曲』 ダンテ

● Part2 言語力がすべてだ!

 自分を解放するための3冊

 『アクタージュ』 原作・マツキタツヤ 漫画・宇佐崎しろ

 『禅と日本文化』 鈴木大拙

 『精神分析学入門』 フロイト

 歴史をマスターするための3冊

 『歴史の終わり』 フランシス・フクヤマ

 『歴史とは何か』 E・H・カー

 『ニュー・アトランティス』 ベーコン

 日本語の豊かさを知るための3冊

 『球形時間』 多和田葉子

 『陰翳礼讃』 谷崎潤一郎

 『古今和歌集』

● Part3 人間力を高めよう!

 集中力アップのための3冊

 『あなたの脳のしつけ方』 中野信子

 『皇帝の新しい心』 ロジャー・ペンローズ

 『生命とは何か』 シュレーディンガー

 「公共」精神の重要性を知るための3冊

 『これからの「正義」の話をしよう』 マイケル・サンデル

 『正義のアイデア』 アマルティア・セン

 『自由論』 J・S・ミル

 青春の意味を考えるための3冊

 『スラムダンク』 井上雄彦

 『深夜特急』 沢木耕太郎

 『論語と算盤』 渋沢栄一

● Part4 教養は万物に通じる!

 フィクションの力を知るための3冊

 『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』 村上春樹

 『万延元年のフットボール』 大江健三郎

 『明暗』 夏目漱石

 自己の内面に分け入るための3冊

 『デジタルネイチャー』 落合陽一

 『きことわ』 朝吹真理子

 『人間失格』 太宰 治

 未来を構想するための3冊

 『共鳴する未来』 宮田裕章

 『弱いつながり』 東 浩紀

 『建築に夢をみた』 安藤忠雄

 おわりに

本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先

 株式会社徳間書店 広報窓口

 株式会社C-パブリッシングサービス 広報宣伝部

 pr★c-pub.co.jp(★を@に変換してお送りください)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ