PR

ニュース 経済

日豪印の経済担当相、供給網の強化へ連携を確認

日豪印の経済担当相によるオンライン会合で発言する梶山経産相=27日午後、経産省
日豪印の経済担当相によるオンライン会合で発言する梶山経産相=27日午後、経産省

 梶山弘志経済産業相と、オーストラリア、インドの3カ国の経済担当閣僚は27日、オンライン会合を開き、それぞれの得意分野を生かし自動車分野などで地域のサプライチェーン(供給網)を強化していくことで合意し、「サプライチェーン強靭(きょうじん)化イニシアチブ」の立ち上げなどを盛り込んだ共同声明を公表した。投資促進イベントの開催などを通じ、協調して供給網の多元化に取り組んでいく。今後も年に1度以上、会合を開催することも確認した。

 同イニシアチブは、強固で持続性のある成長を地域で実現するため、供給網を強化し、好循環を生み出すことが目的。日豪や中国、韓国など15カ国が参加する地域的な包括的経済連携(RCEP)から離脱したインドを巻き込み、自動車や医療機器などの供給網強化を目指す。

 梶山氏は会議で、新型コロナウイルスの流行による世界的な経済危機が「各国でサプライチェーンの在り方を見直す契機となった」と強調した。

 3カ国の経済担当相は昨年9月にもテレビ会議形式で協議。供給網強化の連携策をまとめることで合意していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ