PR

ニュース 経済

10個のポケットで収納性抜群、スマートな見た目も人気! 多ポケットベスト「ダンロップ・リファインド はっ水トラベルベスト」

10個のポケットでたっぷり収納。でもスマートな見栄えはしっかりとキープ
10個のポケットでたっぷり収納。でもスマートな見栄えはしっかりとキープ

 プライベートで外出するときは、なるべく手ぶらで出かけたい。でも、コロナ禍で感染予防対策が求められる昨今、必要最小限でも結構な荷物が…。

 そんな悩みを抱える方に朗報です!今やファッション業界では、機能性を重視した「ファンクショナルウェア」が一つのトレンド。そのなかで注目を集めているアイテムの一つに「多ポケットベスト」があります。産経ネットショップでは、これまでもポケットがたくさんついた機能性重視のベストを取り扱ってきましたが、今回、特にオススメしたいイチオシのアイテムが入荷。その商品を実際に編集部の記者が試してみましたので、使い勝手のよさや着心地などを感じたままに紹介していきたいと思います。<産経ネットショップ>

 今回、新たに販売される商品は「ダンロップ・リファインド はっ水トラベルベスト」。ダンロップの新たなスポーツカジュアルライン「DUNLOP REFINED(ダンロップ リファインド)」の商品で、産経ネットショップでは、3年連続して売り上げ上位にランクインしている人気商品のリニューアル版になります。最大のポイントはスッキリしたスマートな見た目でありながら、合計10個ものポケットを装備している点。手ぶらでも安心して外出できる収納性抜群のベストです。

 4月上旬の週末。晴天となった日曜日に、このベストを着用して1時間半の散歩に出かけてみました。この日の最高気温は18度で、寒くも暑くもない気持ちのいい天気。日差しは強いものの、日陰に入るとちょっと風が冷たいというスッキリとした昼下がり、コロナ対策もバッチリで近くの公園まで足を運んでみました。

 ベストの色はネイビー、グリーン、シルバーの3色展開。この日の記者の格好が、デニムに紺地のドット柄シャツというコーディネートだったため、全体のバランスを考えて、ネイビーのベストをチョイスしました。

 記者の身長は172センチで体重57キロとやや細目の体形。大きさはS、M、L、LLの4サイズ展開ですが、私はMサイズを着用しました。

そんな記者が、ペットボトル(500ミリリットル)、スマートフォン、財布、定期入れ、ハンカチ、携帯用アルコール消毒スプレー、文庫本をポケットに入れてみました。そのときの見た目はこんな感じになります。

 ポケットにこれだけのものを入れても、前のファスナーを上げればフラットなベストに見えるため、このように、スマートな見栄えをしっかりとキープ。ちなみに、ファスナーの両サイドに位置する外側のボタンを外すと、なかには、このように収納物がギッシリと入っています。

 ポケットは、ボタンのなかに6つと、脇ポケットが2つ、そして内側に2つ。大きさが異なるため、収納するものによって位置を考えれば、よりたくさんのものを持ち運びできそうです。ちなみにこの日もこれだけのものを持ちながらもまだポケットに余裕がありました。外出先でのちょっとした買い物なら、マイバッグもいらないのではないでしょうか。

 ペットボトルや文庫本など、それなりの重量の持ち物が多かったため、見た目とは裏腹、上半身への負担は感じましたが、普段、トートバッグを持って外出する記者にとって、屋外で両手を自由に使えるという点は、今までに感じたことのない大きなメリット。出先でスマホに楽に文字が打ち込めるなど、使い勝手は◎(二重丸)。こういったベストが人気商品になる理由がよくわかりました。

 機能性だけでなく、デザインにもこだわりが感じられました。個人的に気に入った点は、右側の外ポケットにデザインされた「トリコロール」。この3色がアクセントとなっており、おじさんっぽくなりがちなベストというアイテムにポップな印象を与えています。それでいてシンプルなデザインなため、どんな格好でも無理なく合わせることができそうです。

 生地は100%ポリエステルですが、表には撥水(はっすい)加工が施されており、想定外の雨や、レジャーでの水遊びなどでも心配なさそうです。素材のポリエステルがとにかく軽くて動きやすく、それでいて丈夫さも兼ね備えており、さまざまなシーンで利用できそうです。個人的には、ウオーキング、登山、写真撮影、釣り、キャンプ、さらには災害時などで活躍しそうだなと感じました。

 また、この日はそれほど気温があがらず、歩き続けても汗をかくようなことはありませんでしたが、ゴールデンウイークが明けると、一気に気温が上昇。夏がやってきます。しかし、このベストは内側の背中の部分がメッシュ素材になっているため、しっかりとした通気性を確保。内側に熱がこもりにくい構造で、優れた快適性を提供してくれます。長ズボンはもちろん、裾が短いタイプのパンツなど、さまざまな長さのボトムに合うシンプルなデザインになっているので、暑い夏にもTシャツの上にサッと羽織るような形で、大活躍してくれそうです。

 旅行などの外出に便利なうえ、忙しい現代人のライフスタイルにも寄り添うファッションとして人気を集めるファンクショナルウェア。使い勝手のよさが自慢のこの一着をぜひ手に取ってみてください。価格はリーズナブルな1着5,489円(税込み)。サイズは交換1回まで無料で対応いたします(価格はすべて税込み。価格や仕様などの情報はすべて掲載時のものです)。

産経netShop

ダンロップ・リファインド はっ水トラベルベスト ダンロップ・リファインド はっ水トラベルベスト ダンロップ・リファインド はっ水トラベルベスト ダンロップ・リファインド はっ水トラベルベスト ダンロップ・リファインド はっ水トラベルベスト ダンロップ・リファインド はっ水トラベルベスト

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ