PR

ニュース 経済

iPadプロの新製品、5月後半発売 能力向上、iMac7色に

米アップルが発表した、タブレット端末「iPad(アイパッド)プロ」の新製品=20日、カリフォルニア州クパチーノ(ロイター)
米アップルが発表した、タブレット端末「iPad(アイパッド)プロ」の新製品=20日、カリフォルニア州クパチーノ(ロイター)
その他の写真を見る(1/2枚)

 米アップルは20日、自社開発の高性能プロセッサーを搭載したタブレット端末「iPad(アイパッド)プロ」の新製品を5月後半から販売すると発表した。処理能力を高め、一部は第5世代(5G)移動通信システムに対応する。財布や鍵に付けて紛失を防止する「AirTag(エアタグ)」も披露した。

 アイパッドプロは4月30日から注文を受け付ける。価格は11インチ画面モデルが9万4800円から、12・9インチが12万9800円から。

 デスクトップ型パソコン「iMac(アイマック)」の新製品も発表した。デザインを薄型に刷新し、画面は24インチと従来より大きくなった。青や緑、シルバーなど7色あり、価格は15万4800円から。

 エアタグは、「探す」アプリで地図に表示することで、物が見つかる仕組みだ。価格は3800円から。

 アップルは、インテル製のプロセッサーを使っていたパソコンについて、昨年から自社設計の半導体「M1」を導入。新アイパッドプロとアイマックにもこのM1を搭載した。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ