PR

ニュース 経済

長期金利は横ばい

 9日午前の国債市場は、長期金利の指標である新発10年債(362回債、表面利率0・1%)の利回りが前日終値と同じ0・095%だった。

 米長期金利の上昇が一服したことを受け、日本国債を買う動きがあった一方、日経平均株価が堅調に推移したことで投資家の心理が改善し、安全資産とされる国債は売りも出た。

 大阪取引所10年国債先物の中心限月である6月きりは01銭高の151円31銭。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ