PR

ニュース 経済

4月23日、freee Tech Night Online #10開催今回のテーマは「人事労務freeeのEKS移行」

freee

 freee株式会社は、4月23日(金)にオンラインの技術イベント「freee Tech Night Online #10」を開催します。

 今回は「人事労務freeeのEKS移行」をテーマに人事労務freeeeのサービス運用基盤にEKS (Elastic Kubernetes Service) を導入した際の技術的工夫と苦労話をお伝えします。

 freeeでは2014年10月から人事労務freeeのサービスを提供しています。セキュアなドメインならではの技術的成果や経験、大規模なSaaSサービス運用の裏で日々戦っているSREのエンジニアの裏話にご期待ください。

■freee Tech Nightとは

 freee主催の技術イベント『freee Tech Night』は2018年12月以来、3ヶ月に1回を目標に定期的に開催しています。 このイベントを通じて、クラウド会計・人事労務ソフト開発に関する技術的な成果や経験を広く公開しています。 会計や人事労務などのセキュアなドメインならではの技術的工夫や経験を、世の中にシェアして役に立てていただきたいという想いから『freee Tech Night』を開催しています。

 自由度と裁量権の高い独自の開発文化を支えるエンジニア達がどのような想いでfreeeのサービス開発をしているのか、またfreeers(freeeで働くメンバー)を知っていただく機会になることも目指しています。

 2020年4月以降は新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から「freee Tech Night Online」としてYouTubeでライブ配信形式で放送を開始し、月に1回ペースでラジオ番組スタイルで配信しています。

 YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCIfYORSGo_hYtypApyTB-aQ

■「freee Tech Night Online #10」開催概要

 開催日:4月23日(金)

 時間:19:00~19:30(19:40~21:00はアフタートークイベント)

 参加費:無料

 参加方法:YouTube Liveのリンクからご参加いただけます。

 ※参加申込者に後日URLをご連絡します。

 トークテーマ:「人事労務freeeのEKS移行」

 タイムテーブル:

 19:00-19:05 イントロダクション

 19:05-19:30 トークタイム

 19:30- クロージング/アフタートークイベント参加者は場所移動

 19:40-21:00 アフタートークイベント(途中退出自由)

 注意事項:当日はYouTube Liveで配信します。YouTubeの視聴環境をご用意のうえご参加ください。Twitterでの実況歓迎です。ハッシュタグは「#freeeTechNight(https://twitter.com/search?q=%23freeeTechNight)」です。

 本編終了後アフタートークイベントを開催します。 本編では話しきれなかった内容を話したり、希望者からの質問を受け付ける予定です。参加希望の方は、必ず「視聴+アフタートーク」からお申し込みください。スタッフより、会場のZoom URLをお送りします。

■申し込み方法

 詳細・お申し込みは下記のURLよりお願いいたします。

https://freee-tech-night.connpass.com/event/208054/

■出演者情報

 ゲスト:hanakeさん

 freee株式会社エンジニア。

 バックエンド・フロントエンド・インフラ・スクラムマスター・動画編集あたりを広く担当。現在は社会人学生として北陸先端科学技術大学院大学 修士2年でネットワークとセキュリティを専攻中。

ゲスト:nekottyoさん

 freee株式会社に2019年9月入社のSRE担当。最近はDatadogとArgoCDがすき。

 twitter:https://twitter.com/nekottyo

ラジオパーソナリティ:のぶじゃす(@noblejasper(https://twitter.com/noblejasper))

 mixi、ソーシャルゲーム企業でソフトウェアエンジニアを経験し2017年freee入社。入社後はエンジニア→エンジニア採用担当→エンジニアとDevBrandingを担当。しゃべりたがり。声が大きい。

■こんな方におすすめ

 freeeの開発技術に興味がある

 将来エンジニアを目指している

 freeeにどんな社員がいるのか知りたい

 夜の空き時間をエンジニアのトークでラジオ感覚で楽しみたい

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ