PR

ニュース 経済

【チケット for LINE Hybrid】全国公文協の推奨システムに認定決定!

株式会社インフォメーションクリエーティブ

 株式会社インフォメーションクリエーティブ(本社:東京品川区/JASDAQ4769)が開発した、LINEと連携した次世代チケットシステム【チケットfor LINE Hybrid】が、公益社団法人 全国公立文化施設協会の「公文協チケットソリューション推奨システム」に認定されましたことをご報告致します。

 2021年4月より、「公益社団法人 全国公立文化施設協会」(略称 全国公文協)の協議により、当社が提供する【チケット for LINE Hybrid】が、全国文化施設にとって、<機能><コスト><安全面>で優位性があると判断され、「公文協チケットソリューション推奨システム」として認定されました!

 当サービス営業担当より『歴史ある、全国公文協様より推奨頂き、嬉しく思います。【チケット for LINE Hybird】は、当協会が策定された「劇場、音楽堂等における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」に準じたシステムでもあります。当サービスをご利用頂くことで、より安心安全な環境と利便性の向上をご提供できると自負しております。各社比較検討の上ご検討ください。』

「チケットfor LINE Hybrid」はどんなシステム?

全国公文協が策定した「劇場、音楽堂等における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」に準じたシステムです

 今まで通りの窓口対応・電話予約などの業務を簡素化。加えて、スマホだけで席選択・ネット決済・チケット取得が可能となり市民の利便性が向上。コロナ禍ニーズにも対応できるシステムとして好評を得ております。

1.タッチレス入場(接触回避)

 2.LINEで一斉発信(公演延期や感染者情報など)

 3.席の間引き設定(3密回避)

 ~7つのポイント!~

 1. 【導入し易い】 初期費用・固定月額 0円 手軽に導入ができ専用機器はいりません

 2. 【LINEで広告配信】 LINEでイベント告知や、公演の延期・中止などの情報をお客様へ

 3. 【作業効率化】 電話・窓口受付、配券、もぎり等の作業が大幅減。更に集計機能付

 4. 【収益構造改善】 自分たちで直販ができる(プレイガイドとの併用も可能)

 5. 【利便性向上】 LINEへのチケット配信で、楽々入場

 6. 【発券・配送不要】 お客様へのチケット発券や配送が不要

 7. 【24H購入】 お客様が営業時間を気にすることも並ぶことも必要なし

 詳細はこちら⇒https://bit.ly/3uvGIVL

<導入のお問合せ>

 ◆フリーダイアル:0120-937-681

 ◆メール:package@ic-net.co.jp

 ◆担当:森元(もりもと)、小蕎(こそば)、武井(たけい)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ