PR

ニュース 経済

今までの日焼け止めの概念を覆す、植物だけで SPF12 PA+ を叶える『タマヌオイル UV』、「見せたくなる、肌になる」ありのままの素肌を美しく見せるSHIROのベースメイクシリーズが新登場。

SHIRO

 4/15(木)『タマヌオイル UV』、4/22(木)ベースメイクシリーズ発売

 コスメティックブランド「SHIRO」を展開する株式会社シロ(本社:東京都港区)は、植物のちからだけで UVケアができる日焼け止めオイル『タマヌオイルUV』を4/15(木)、「隠すのではなく、美しく見せる」という発想から生まれたスキンケアベースメイクシリーズを4/22(木)に全国発売いたします。

 今までの日焼け止めの概念を覆す、植物だけで SPF12 PA+ を叶える『タマヌオイル UV』

  『タマヌオイルUV』

 SHIROらしく素材だけで日焼け止めをつくりたいと考え、ブランド設立当初から10年以上の歳月をかけてきました。肌荒れのしない、つけて気持ちのいい、肌のための日焼け止めはつくれないか。

 そして熱帯植物自らが強い紫外線から身を守る力に着目し、たどり着いたのがSHIRO を代表する素材のタマヌオイル(*1)です。

 化学的な紫外線吸収剤や紫外線散乱剤を使わずに、熱帯植物のタマヌに、クロヨナ(*2)、米ぬかから採れるフェルラ酸(*3)などを加えて、植物の成分だけでSPF12 PA+を実現しました。

 日中は日焼け止めとして、朝晩のお手入れにはパワフルなスキンケアオイルとして活躍します。

 日焼け止めであり美容オイルでもある『タマヌオイル UV』は、一日中使えて、クレンジングが不要、使うほどにクリアで柔らかなツヤ肌に仕上げてくれます。

 今まで私たちが感じていた日焼け止めのストレスを、植物のちからで解放してくれます。

 さらに珊瑚などが生息する海や大地の健やかなありかたにも配慮しています。

 素材にこだわり、その効果をシンプルに凝縮させる製品づくりを追求する SHIRO だからこそ実現した、今までの概念を覆す〈日焼け止めオイル〉です。

■タマヌ / 沖縄県〔保湿、整肌〕

 熱帯地域では古来より皮膚の健やかさや美容のために使用されてきたタマヌ=テリハボク。

 「神の木」と呼ばれるほど、生命力が高く、重宝されてきた植物です。SHIROでは沖縄県産のタマヌオイルでクレンジングバームやオイルインセラムなど、肌をクリアに導く製品をつくっています。

手間暇をかけてつくる、良質なオイル

 沖縄県産タマヌオイルは、いくつものプロセスを経て抽出されています。

 綺麗なカーネルだけを手作業で選別し、変質しないよう乾燥時間を調整するなど、手間暇をかけてエグみや不純物のない品質の新鮮なオイルを生み出しています。『タマヌオイル UV』は成分の50%以上がタマヌオイルです。良質なタマヌオイルを配合しているため、香りや使用感、肌なじみがとても良いのです。

オイル生産者の活動 -タマヌの実と地域と雇用-

 タマヌの木は沖縄では街路樹や海岸の防風林などとして植えられています。

 3cmほどの実は茶色くなると自然と実が落ちるため、歩道が汚れたり踏んで転んでしまうこともあり、

 廃棄が必要でした。

 タマヌオイルの生産者であり研究を続ける宇佐美さんは、落下した実を地域のシルバー人材センターや農家さんなどに依頼して収集しています。

 街が綺麗になり、雇用が生まれ、タマヌオイルのちからでたくさんの笑顔を作ることができています。

 私たちは生産者から定期的に原材料の供給を受け続けることで、彼らの素材研究や継続可能な体制づくりをサポートする環境を今後も整えていきます。

■タマヌオイル UV開発 HISTORY

 幾度となく試作を繰り返した『タマヌオイル UV』。タマヌオイルを一番多く配合することにこだわり、植物だけで高いSPF値を出す試作が始まりました。

EPISODE1 植物のちからが強いと肌刺激になる?

 タマヌオイルをベースに、様々な成分をブレンドしましたがその配合量が変わると、肌がピリピリ、もやもやするような感覚がありました。

 植物のちからをそのまま生かすつくり方をしていますが、組み合わせによっては肌に影響を感じる場合があるのです。SPF数値を高く、使い心地をよくするために何度も配合を変えて今のSPFと使用感にやっとの思いで、たどり着きました。

EPISODE2 日焼け止めとは言えない?

 はじめ、タマヌオイル、クロヨナオイル、食品でも使われる米ぬかから採れるオリザノール(*4)などでSPF 値を測ったところ、その数値の高さに私たちはもちろん、検査機関の担当者の方々もとても驚かれていました。

 しかし、シンプルな成分でつくることが私たちの目指す製品ですが、認可されている「紫外線吸収剤」か「紫外線散乱剤」を入れなくては、日焼け止めとは認められない現状があるのです。

 「日焼け止めと書かずに発売するのか?」「美容オイルとして発売するのか?」

 植物だけで画期的な数値が出せているため、そこには苦悩がありました。

 そんな中、認可されている紫外線吸収剤の中で唯一、米ぬかから採れるフェルラ酸を見つけた時は希望の光を見た思いでした。

 従来は早くて1ヶ月で製品化ができるスピード感を持つSHIROですが、やっとの思いでできた『タマヌオイル UV』は、試作を始めて 1 年半かかり、日焼け止めオイルとしてようやく皆さまにお届けできることとなりました。

EPISODE3 開発と生産者

 私たちは、植物のちからで日焼け止めを作れないかと長年模索していました。

 そんな中、一部の熱帯地域の植物から採れるオイルに日焼け止め効果があることがわかり、タマヌオイルにもそのような効果があることを沖縄県でタマヌオイルの生産・研究を続ける宇佐美さんに教えていただきました。その後も SPF 数値を上げるためのアドバイスをいただき、タマヌオイルUVが誕生したのです。

SHIRO BASE MAKEUP SERIES

 「ありのままの素肌を美しく見せるベースメイク」

 日中のメイクそのものがスキンケアになり、肌の可能性を引き出し、自分の肌が好きになる。

 そんな SHIRO の新しいベースメイクをご提案します。

   『タマヌエッセンスプライマー』

肌が喜ぶみずみずしさ 自分の肌がもっと好きになるプライマー

 私たちは、メイクアップはスキンケアの延長線上にあると考えています。

 これまで多くのご要望をいただきながらもファンデーションを作ってこなかったのは、肌悩みを覆い隠すのではなく、その悩みさえもチャームポイントだと考えるからです。

 頬のそばかすも、笑顔が作り出す目元も、その人だけにしかない特別な個性です。

 あらゆる肌悩みを「隠すのではなく、美しく見せる」という発想でスキンケアメイクアップ

 という提案を続けています。

 この度発売するのは、素肌に潤いを与えて美しく見せる美容液プライマーです。

 タマヌオイル&エキス(*5)と、がごめ昆布(*6)を配合したスキンケア効果の高い美容液に、ほんの少しカラーを加えて、ファンデーションのいらないプライマーを作りました。

 使い続けるほどに、肌にツヤを与え、きれいになっていくのを実感していただけるはずです。

 みずみずしいテクスチャーでぷるんと気持ち良くフィットするプライマーで、‘自分の肌が好きになるベースメイク’をお楽しみください。

 1C00 クリア(玉ねぎ(*7)による自然な液色のカラーレスタイプです)

 1C01 ライト

   『ニームリキッドコンシーラー』

軽いタッチで肌になじむ オイルベースのリキッドコンシーラー

 SHIROから初めてスティック状のリキッドコンシーラーが登場します。

 気になる部分をカバーするコンシーラーだからこそ、エイジングケア効果(*8)にすぐれたニームオイル(*9)を配合しました。

 ヨレにくく、乾燥しやすい目元や頬にもしっとりとなじみ、気になる部分にも素肌感を残しながら仕上げます。コンシーラー浮きが気になる時や、暑い季節などにも美容液のように簡単に素肌に溶け込むリキッドコンシーラーです。

 1C01 ライト

 1C02 ミディアム

 1C03 オークル

 『タマヌオイルインフェイスパウダー』

ツヤ感をキープして肌にフィット タマヌオイル配合のフェイスパウダー

 細かなパウダーが心地よい、タマヌオイルを配合した潤いのフェイスパウダー。

 スキンケアで整えた素肌のツヤ感は残しながら、毛穴やくすみをカバー(*10)します。

 自分の素肌が底上げされたような潤いと素肌感は、いつまでも触っていたくなる仕上がりです。

 ゼラニウムやラベンダー、ユーカリなどをの精油(*11)をブレンドした香りが広がります。

 メイクの仕上げに心地よい香りをお楽しみください。*やさしい肌触りのパフ付きです。

 1C00 クリア

 1C01 ライト

 1C02 オークル

 *1 テリハボク種子油 / 保湿

 *2 クロヨナ種子油 / 保湿

 *3 フェルラ酸 / 紫外線吸収剤

 *4 オリザノール / 保湿

 *5 テリハボク葉エキス / 保湿・整肌

 *6 ガゴメエキス / 保湿

 *7 タマネギ根エキス / 整肌

 *8 年齢に応じたケア

 *9 ニームオイル ( メリアアザジラクタ種子油 )/ 保湿・整肌

 *10 メーキャップ効果

 *11 ニオイテンジクアオイ油、ラベンダー油、セイヨウハッカ油、ユーカリ葉油、パルマローザ油、アオモジ果実油、アトラスシーダー樹皮油、ラバンデュラハイブリダ油、マヨラナ葉油、ローズマリー葉油、オニサルビア油

【製品について】

■『タマヌオイルUV』 30mL SPF12PA+

 17,600 円 (税込) 〔エシカル割 17,072 円 (税込) 〕

 予約開始 2021/4/9(木)10時

 全国発売 2021/3/15(木)

■『タマヌエッセンスプライマー』30mL [全2色]

 5,500 円 (税込) 〔エシカル割 5,335 円 (税込) 〕

■『ニームリキッドコンシーラー』8g [全3色]

 4,620 円 (税込) 〔エシカル割 4,481 円 (税込) 〕

■『タマヌオイルインフェイスパウダー』15g [全3色]

 5,720 円 (税込) 〔エシカル割 5,548 円 (税込) 〕

 予約開始 2021/4/9(木)10時

 全国発売 2021/3/22(木)

【エシカル割について】

 私たちが大切にするエシカルの視点から、パッケージレスの製品をご用意いたしました。

 製品を保護する目的の紙箱は、残念ながら、製品の使用時には捨てられてしまいます。

 エシカルな発想に基づく、健やかな地球環境のあり方、サスティナビリティへの配慮について考えた結果、

 パッケージレスで省略できる包装資材分を製品通常価格から3%をお値引きしてご提供いたします。

 ■〔エシカル割〕 対応店舗: SHIRO オンラインストア、ルミネエスト新宿店/ SHIRO SELF

 ■SHIRO SELFについて:https://shiro-shiro.jp/ext/shiro_self.html

【SHIROについて】

 「自分たちが毎日使いたいものをつくる」というシンプルな想いからスタートしたコスメティックブランド。自社内に開発から販売まですべての機能を持つ誠実なものづくりを通して、自然の素材にこだわったスキンケア、コスメ、フレグランスを提案。日本全国に店舗を展開する他、ロンドンにも出店し、

 台湾と米国にてオンラインサイトを運営。製品に使う素材同様、厳選した食材を届ける食のセレクトショップ[SHIRO LIFE]、素材のおいしさを料理で伝えるカフェ[SHIRO CAFE]、SHIROが提案する美しさを最大限体感できるサロン[SHIRO BEAUTY]などの業態も展開。

【会社概要】

 企業名 :株式会社シロ

 所在地 :〒107-0061東京都港区北青山3-6-7 青山パラシオタワー9F

 設立 :1989年10月23日

 代表取締役 :今井 浩恵(いまい ひろえ)

 事業内容 :自社ブランド「SHIRO」の企画、開発、製造、販売、店舗運営(「SHIRO/化粧品、雑貨」」「SHIRO LIFE/食物販」「SHIRO CAFE/飲食」「SHIRO BEAUTY/サロン」)、SHIRO オンラインストア等、通販事業運営

 URL    :https://shiro-shiro.jp/

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ