PR

ニュース 経済

《NASAも使う-196℃断熱素材》「《アパレル用S.KISTLER(R)エアロゲル生地》」を4月7日より先着100社様限定発売開始

DADA株式会社

 ~ 《特許申請済みS.KISTLER(R)エアロゲル生地》~

 《DADA株式会社》(本社:東京都渋谷区、代表取締役:土橋 竜也)は、《NASAも使う-196℃断熱素材》「《S.KISTLER(R)エアロゲル生地》」を《2021年4月7日(水)》より先着100社様限定発売いたします。今回発売するのは従来のエアロゲル素材に改良を重ね、断熱性、通気性、防風性に優れた特許申請済み「S.KISTLER(R)エアロゲル生地」になります。

 昨年日本市場で大変脚光を集めた「アパレル用エアロゲル生地」がついに日本市場向けに、提供を開始いたしました。

 弊社が企画した【S.KISTLER(R)エアロゲル生地】を活用したアパレル製品がクラウドファンディングだけで累計3000万円以上の資金を集めております。(下記は製品の一部になります)

《製品名》の3つの特徴

 1.宇宙服に使用されている素材、軽量で-196℃まで防寒対応生地!

 2.断熱性、通気性、防風性に優れた特許申請済み「S.KISTLER(R)エアロゲル生地」!

 3.登山、釣りなどのアウトドア系アパレル商品開発に最適な生地!

 ■防寒性試験

 ■通気性試験

 ■アパレル製品化した商品

《S.KISTLER(R)エアロゲル生地》誕生の背景

 エアロゲルは断熱性と軽量で動きやすさに優れ、宇宙で-170~+110℃の過酷な環境下で宇宙服等に使用されている素材です。魅力的な素材ですが、開発コストが高く、一般に普及するのは難しいとされていました。

 ※「S.KISTLER(R)」(商標登録番号第6210580号、第6247795号)シューポー(シャンハイ)ナノテクノロジー・カンパニー・リミテッドの商標登録です。

 S.KISTLER(R)が改良を重ね、開発した【エアロゲル生地】は、「脆い」「壊れやすい」といった問題を解決し、そもそもの持ち味である「軽量」「断熱」に加え、「通気性」「柔軟性」「耐久性」をも実現した革新的な生地です。

 S.KISTLER(R)エアロゲル生地は中国とアメリカ(カリフォルニア州)の2極で素材の研究開発、及びアパレル製品開発・製造・販売を行っています。今回、S.KISTLER(R)エアロゲル生地はシリコンバレーのアメリカ研究開発チームが手掛けました。

【「《S.KISTLER(R)エアロゲル生地》」製品概要】

 価格:こちらよりお問い合わせください。

https://ssl.form-mailer.jp/fms/2b4dda5f701573

 規格:0.5mm~3mm

 販売店:DADA株式会社

《DADA株式会社》について

 弊社は「無駄のない、持続可能な社会」を目指すスタートアップベンチャー企業です。

 完全無料制のフリマアプリ「Ageruフリマ」とEC事業の「AGERU厳選」ブランドを展開しております。

【会社概要】

 会社名:DADA株式会社

 所在地:東京都渋谷区円山町5-5

 代表者:土橋 竜也

 URL:https://dada-gensen.com/

 事業内容:モバイルアプリ開発/クラウドファンディング企画/Eコマース/セールスラインセンス

【お客様からのお問い合わせ先】

 《DADA株式会社 EC事業部》

 e-mail:dada@dada-ageru.co.jp

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ