PR

ニュース 経済

ヤマハ、スクーター3・2万台リコール

国土交通省などが入る中央合同庁舎第3号館=東京都千代田区
国土交通省などが入る中央合同庁舎第3号館=東京都千代田区

 ヤマハ発動機は6日、スクーター「マジェスティS XC155」3万2658台(平成25年9月~令和3年2月生産)のリコールを国土交通省に届け出た。

 国交省によると、動力を伝達する装置の部品が不適切でナットが緩むことがある。そのまま使用するとナットが脱落し、エンストして再始動できなくなる恐れがある。不具合が51件確認されている。事故の報告はない。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ