PR

ニュース 経済

ランサーズ、グラミン日本・日本シングルマザー支援協会と共に仕事に悩むシングルマザーを支援

ランサーズ株式会社

 ~プロフェッショナルなスキルを身につけるための講座を実施~

 「テクノロジーで誰もが自分らしく働ける社会をつくる」をビジョンに掲げるランサーズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 CEO:秋好 陽介、東証マザーズ:4484、以下「ランサーズ」)は、一般社団法人 グラミン日本(本社:東京都中央区、理事長:百野 公裕、以下「グラミン日本」)、一般社団法人 日本シングルマザー支援協会(本社:神奈川県横浜市、代表理事:江成 道子、以下「日本シングルマザー支援協会」)と共にシングルマザーの自立支援を開始いたしました。今回の取り組みでランサーズは、シングルマザーの方に向けて仕事に繋がるスキルを身につけるための講座を実施いたします。今後もランサーズでは、フリーランスの支援事業を通してミッションである「個のエンパワーメント」の実現を目指してまいります。

■取り組みの背景

 新型コロナウイルス(COVID-19)の影響で、シングルマザーの経済問題が深刻になっています。日本シングルマザー支援協会の調査(※)によると、「生活費を自分の収入のみで賄っている」と回答したシングルマザーは17.5%に留まり、現在は養育費や手当で生活費を賄っている方が多いことがわかりました。しかし、将来の経済的な希望については「収入アップのために、新しいことにチャレンジしたいと思う」と回答した人がどの年代でも最も多くなっています。これは、新たなチャレンジをしていきたいが動けていないのが現状だと考えられます。

 そこで、フリーランス支援事業を行うランサーズは、経済的な不安を持つシングルマザーがスキルを身につけ、自立するための講座を無料で実施することとなりました。ランサーズが日本シングルマザー支援協会に登録するシングルマザーにオンラインでスキルを身につけるための講座を提供し、グラミン日本が求人案件を紹介することで網羅的にシングルマザーの経済的な不安を取り除き、テクノロジーで誰もがが自分らしく働ける社会に貢献していきたいと考えています。

 ※出典元:一般社団法人 日本シングルマザー支援協会「シングルマザーの収入に関するアンケート」

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000052947.html

■各社、各団体の役割

 今回、ランサーズは「ビジネススキル」「セルフブランディングの方法」「フリーランス・タレント・プラットフォーム『Lancers』の使い方」「『Lancers』で仕事を獲得する方法」などの講座やメンタリングを実施いたします。

 日本シングルマザー支援協会からは企業貢献できる人財の成長に必要な「MIND(思考)」「EMPATHY(共感)」「SKILL(技術)」をつける『MESプログラム』を活用し、自立をサポートしていただきます。

 グラミン日本は、ランサーズの講座を受講したシングルマザーに対して、グラミン日本内でのOJTや、人材マッチングプラットフォームを活用した求人案件の紹介サービスをご提供いただきます。

 これらの手厚いサポートによってデジタルスキルを習得するだけでなく、実際に習得したスキルを活用した仕事を経験することもできるため、より実践的な内容となっております。

■募集条件

 ・募集人数:10名

 ・お住まい:東京都あるいは大阪府

 ・年齢:45歳未満

 ・その他:新型コロナウイルスの影響により収入に30%以上の減少があった方のみにご参加をお願いしております。

■応募方法

 日本シングルマザー支援協会にご登録の上、フォーム(https://xn--qckmb1noc2bzdv147ah7h.com/contact)まで、当プロジェクトに関心がある旨をお伝えください。説明会のご案内をいたします。その他、以下の情報もご記載をお願いいたします。

 ・お名前

 ・ご住所

 ・ご年齢

 ・電話番号

■日本HPからパソコンの無料貸し出しも

 今回の取り組みでは、オンラインで仕事をするスキルの獲得のため、日本HPより参加者に向けたパソコンの貸与も行われます。日本HPは、持続可能な社会の発展に貢献するべく、様々な取り組みを積極的に行っています(https://jp.ext.hp.com/info/sustainable-impact/)。その一環として今回のプロジェクトである、シングルマザーの自立支援にご賛同いただき、パソコンの貸与を快諾いただきました。新たな挑戦をしたいシングルマザーの皆様のご応募をお待ちしております。

■ランサーズが実施する講座の講師紹介

【花山さくら(はなやま・さくら)】

 ライター。本講座では、「ライティング・ブランディング」を担当させていただきます。8年前、娘が生後半年のときに離婚し、Webライター業を始めました。その後、就職して副業ライターとなるも、子ども優先の生き方をするために独立。現在は個人向けプロデュースなど活動の幅を広げています。努力は必ず成果となって現れます。悩んだときは遠慮なく頼ってください。あなたが輝ける働き方をともに見つけていきましょう!

【甲斐田礼華(かいだ・あやか)】

 保育士から未経験でランサーズのライティング案件をきっかけに、正社員経験なし・独学でベンチャー企業のマーケティング責任者のキャリアを築きました。2児のステップマザーでもあります。ひとり親支援Webメディア「ReRe」編集長として支援活動中です。本プログラムでは、コミュニティ運営やサポートを担当します。「こうなりたい」という強い想いがあれば、誰でも自己実現したライフスタイルを築くことができます。その第一歩を仲間と踏み出しましょう!

【那波りよ(ななみ・りよ)】

 フリーライター&小学生の娘を育てるシンママです。塾講師・実務翻訳者・広告代理店勤務を経験後、ランサーズを活用してフリーランスになりました。講座では主に、「ランサーズを使っての稼ぎ方」をお伝えします。あなたの能力をお金に換える方法を一緒に探りましょう。シンママは多少不便もありますが、特別でもかわいそうでも不幸でもありません。ヨソはヨソ、ウチはウチ。手の中にある幸せを守るお手伝いができたら嬉しいです。

■一般社団法人グラミン日本について

 貧困層に無担保で小口融資を行うグラミン銀行の日本版として2018年設立しました。「貧困のない、誰もが活き活きと生きられる社会へ」をビジョンに掲げ、貧困や生活困窮の状態にある方々に低利・無担保で少額の融資を行い、こうした方々が起業や就労によって貧困や生活困窮から脱却し自立するのを支援するマイクロファイナンス機関です。これまでの金融ではカバーされなかった人たち、たとえば働く意欲はあっても今は生活が苦しい母子家庭や若者に、生活資金ではなく、「起業や就労の準備のためのお金」を融資します。グラミン日本は、働く場所があるということが真の意味で人を貧しさから救う、そして融資資金はそのための種(シード)になると考えています。

■一般社団法人日本シングルマザー支援協会について

 女性が子どもを育てながらも働きやすい社会を目指し、2013年に設立しました。【お金を稼ぐ力を養う】【共感しあえるコミュニティ】【再婚という幸せ】の3つの柱を実現し、経済力を持ち自立したいと考えるシングルマザーのための情報提供の場であり、コミュニケーションの場となっています。

■ランサーズ株式会社について

 ランサーズ(東証マザーズ:4484)は、「テクノロジーで誰もが自分らしく働ける社会をつくる」をビジョンに掲げ、個人と企業をオンラインでマッチングする受発注プラットフォームを運営しております。テクノロジーを活用した新しい働き方を提供することで、個人の生活・働き方、あり方を変革し、一人でも多くの個人が働き甲斐を感じられるよりよい豊かな社会づくりに貢献します。また、115万人を超えるフリーランスとの適切なマッチングにより企業の人材不足、生産性向上、DX化促進への課題にも寄与し、外部人材活用によるイノベーション、技術革新を推進しております。

 ■フリーランスに直接発注「Lancers」https://www.lancers.jp/

 ■厳選フリーランスを紹介「Lancers Pro」https://www.lancers.jp/pro

 ■常駐も可能なITフリーランスを紹介「Lancers Agent」https://lancersagent.com/

 ■ディレクターへ一括業務委託「Lancers Outsourcing」https://www.lancers.jp/business

 ■オンラインチームが業務代行「Lancers Assistant」https://www.lancers.jp/assistant

 ■社外人材活用ソリューション「Lancers Enterprise」https://www.lancers.jp/enterprise

 ■オンラインメンターサービス「MENTA」https://menta.work/

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ