PR

ニュース 経済

半導体不足で生産一時停止 スズキ、静岡2工場

 スズキは3日、世界的な半導体の供給不足で部品の納入が遅れるため、相良工場(静岡県牧之原市)の5日の稼働を停止すると明らかにした。湖西工場(同県湖西市)の一部のラインも5日と12日に止める。今回の一時停止のマイナス影響は、今後の休日操業で補うという。

 半導体は第5世代(5G)移動通信システム関連の需要増などで昨年から供給不足が続き、国内外の自動車メーカーは年明け以降、減産など生産調整を強いられている。

 スズキが一時停止する両工場は国内の主力拠点で、相良が小型車「スイフト」、湖西は軽自動車「ハスラー」などを手掛けている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ