PR

ニュース 経済

ANA出向者750人に 日航は1日1400人

 ANAホールディングスから自治体や企業への出向者が累計約750人に上ることが2日、分かった。新型コロナウイルス感染拡大で国際線を中心に旅客需要が戻っておらず、全国各地への出向や派遣が本格化。日本航空では1日から最長2年まで出向や派遣している社員数は、グループ全体で1日当たり約1400人に達している。

 ANAの出向は、客室乗務員や空港の地上スタッフを中心に昨年10月から始まった。人件費を抑えるとともに、需要回復時に必要な人材をとどめておく狙いがある。

 期間は半年から2年程度で、当初は今年春までに400人規模を見込んでいたが、想定を超える受け入れの申し出があった。これまでホテルや金融、メーカーなど200以上の団体に派遣。北海道や千葉、三重、徳島、鳥取、佐賀などの自治体も受け入れを表明した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ