PR

ニュース 経済

日本車6社、米販売17%増 1~3月コロナ急減の反動

 日本の自動車大手6社が1日発表した2021年1~3月期の米新車販売台数は、前年同期と比べ17・2%増の計150万7625台となった。新型コロナウイルス流行第1波による都市封鎖の影響で昨年3月が急減していたため、その反動で大幅に伸びた。

 メーカー別に見ると、トヨタ自動車が21・6%増の60万3066台となった。SUBARU(スバル)とマツダもそれぞれ22・8%増の16万426台、23・0%増の8万3258台と2割以上増えた。

 ホンダは16・2%増の34万7091台。日産自動車も10・8%増の28万5553台と2桁増を確保した。三菱自動車は20・6%減の2万8231台と不振が目立った。

 米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)は3・9%増の64万2250台と堅調だった。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ