PR

ニュース 経済

「ハスラー」「ワゴンR」など9・8万台リコール、エンスト恐れ

 スズキは1日、エンジンに関する制御プログラムに不具合があり、エンストする恐れがあるとして、軽自動車「ハスラー」「ワゴンR」、マツダブランドで販売する「フレア クロスオーバー」「フレア」の4車種計9万8587台(2019年12月~20年11月生産)をリコールすると国土交通省に届け出た。

 国交省によると、アイドリング時に吸入する空気量を制御するプログラムが不適切で、空気量が不足することがある。そのためアイドリング回転数が低下し、エンストする場合がある。不具合の報告が25件あった。事故の報告はない。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ