PR

ニュース 経済

東京ディズニーランド、屋内シアターが1日オープン

東京ディズニーランドに開業する本格的な屋内シアター「ファンタジーランド・フォレストシアター」((c)Disney)
東京ディズニーランドに開業する本格的な屋内シアター「ファンタジーランド・フォレストシアター」((c)Disney)

 東京ディズニーランド(千葉県浦安市)を運営するオリエンタルランドは31日、同ランド内の屋内シアター「ファンタジーランド・フォレストシアター」を4月1日にオープンし、オリジナルショー「ミッキーのマジカルミュージックワールド」の公演をスタートさせると発表した。

 同シアターは園内初の本格的屋内劇場施設で、昨年9月にオープンした新エリア内にあったが、使用は先送りになっていた。

 オリジナルショーは、ミッキーと仲間たちが、ディズニー&ピクサー映画の音楽と遭遇する旅を描いた内容。大掛かりな装置を使ったダイナミックな舞台が魅力という。

 一方、休演していた東京ディズニーシーの屋内シアター「ブロードウェイ・ミュージックシアター」のエンターテインメント「ビックバンドビート」は、内容を一部変更し「ビックバンドビート~ア・スペシャルトリート~」として同日から再開する。

 どちらも新型コロナウイルス感染防止のため鑑賞人数を制限。鑑賞はエントリー制で受け付ける。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ