PR

ニュース 経済

SIMロック禁止「早期実現」、時期は示さず 総務省報告書案

警察庁などが入る合同庁舎=東京都千代田区
警察庁などが入る合同庁舎=東京都千代田区

 総務省は30日、携帯電話の利用者が契約先を乗り換えやすくする促進策を議論する有識者会議を開き、報告書案を取りまとめた。携帯電話端末を自社回線でしか通信できなくする「SIMロック」の原則禁止については「早期の実現に向け、必要な措置を講ずる」としたが、実施時期の明示は見送った。総務省は、正式に報告書を決定する5月ごろまでには示したいとしている。

 報告書案では、SIMカードを差し替えなくてもオンラインで契約者情報を書き換えられる「eSIM」について、今夏をめどに導入するスケジュールも示した。携帯会社を乗り換えた後もキャリアメールのアドレスをそのまま使える仕組みは、来年夏ごろまでに実現するのが適当だとした。

 利用者が電話番号を変えずに乗り換える「番号ポータビリティー(持ち運び)」手続きの簡素化は、今後2年以内をめどに実現するとした。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ