PR

ニュース 経済

氷河期採用150人 国家公務員3年度計画

 人事院は29日、バブル崩壊後の就職氷河期世代を対象にした令和3年度の国家公務員の中途採用計画を公表した。約150人を採用予定で、昭和41年4月2日から61年4月1日までに生まれた人が対象。7月下旬に申し込みを受け付ける。

 中央省庁や出先機関の事務職や技術職、刑務官を募集する。省庁別の採用数など詳細は6月下旬以降に公表する。各省庁共通の統一試験は令和2年度に続き2度目となる。

 1次選考の筆記試験は全国9地域の会場で10月下旬に実施。2次選考は志望先の省庁で面接などを行う。

 2年度は1万943人が申し込み、199人が合格した。政府は氷河期世代支援として、2~4年度の3年間で450人以上を採用する方針。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ