PR

ニュース 経済

「イート」ポイントでの予約期限、全サイトが延長

参院予算委員会で答弁する野上浩太郎農水相=26日午前、参院第1委員会室(春名中撮影)
参院予算委員会で答弁する野上浩太郎農水相=26日午前、参院第1委員会室(春名中撮影)

 野上浩太郎農林水産相は26日の閣議後記者会見で、飲食業の支援策「Go To イート」のポイント付与事業で利用客の手元に残るポイントを利用するために飲食店に予約を入れられる期限について、参加する飲食予約サイトすべてが延長を決めたと明らかにした。従来の予約期限は3月末だったが、25日までに全15サイト中13サイトが6月末まで3カ月間延長。残る2サイトは5月末まで延ばす。

 首都圏の1都3県での緊急事態宣言が今月21日まで延長となったことで、3月末時点で一定額相当のポイントが使われずに残る恐れがあったため、農水省が各サイトの運営事業者に対応の検討を要請していた。

 来店できる期限については最長で6月末としてきたが、25日までに全15サイトのうち5サイトが9月末まで3カ月間延長。一方、来店期限は延ばさないとしているサイトも一部ある。

 ポイント付与事業に地域限定のプレミアム付き食事券事業を加えたイートは現在、首都圏や関西圏などを除いた33県で実施されている。宮城県は2月下旬に食事券の販売を再開したが、新型コロナウイルス感染者数の急増を受けて今月16日から販売を再び停止した。

 イートについて野上氏は「引き続き都道府県で、各地域の感染状況を踏まえた判断に基づき、事業を実施してほしい」と話した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ