PR

ニュース 経済

ドコモ20ギガ「アハモ」開始 オンラインプラン出そろう

新料金プラン「ahamo(アハモ)」を発表する、NTTドコモの井伊基之社長(右)ら=東京都渋谷区(松本健吾撮影)
新料金プラン「ahamo(アハモ)」を発表する、NTTドコモの井伊基之社長(右)ら=東京都渋谷区(松本健吾撮影)

 NTTドコモは26日、契約などの手続きをオンライン専用とした新たな携帯電話料金プラン「ahamo(アハモ)」の提供を開始した。データ容量20ギガバイトで税別の月額は2700円。ソフトバンクとKDDIも既に同種のプランをそれぞれ17日、23日に始めており、菅政権の携帯料金引き下げ要請を受けて大手3社が打ち出した目玉プランが出そろった。

 アハモは1回5分以内の無料通話が付く。ドコモは新プランの主なターゲットとする若者層でも、店の予約といった短時間の通話の需要があると見込んでおり、無料通話分を含めた料金では大手3社のオンラインプランで最安に設定した。

 ソフトバンクの「LINEMO(ラインモ)」とKDDIの「povo(ポヴォ)」は、いずれも容量20ギガバイトで月額2480円。5分以内の無料通話は月額500円のオプションとしている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ