PR

ニュース 経済

【動画】レベル3、ホンダ「レジェンド」試乗 安全重視の“伴侶”に期待

 野生動物の映像を見て、渋滞時のストレスから解放されたが、油断は禁物だ。システムから運転を要求されれば、ただちに応じなければならない。渋滞の解消で時速50キロ以上になると、警告音と同時に表示灯がオレンジに。運転席前方の画面に「運転操作してください」との表示が出た。

 100台の限定生産で、価格はメンテナンス料込みで1100万円。3年間のリース販売に限られるが、すでに約50台の受注を獲得しているという。頼もしい走りの「伴侶」として期待されているようだ。

 コストダウンなど課題は山積するが、自動運転をめぐる競争は世界的に激化している。ホンダを含め、日本勢メーカーが存在感を発揮できるか注目される。(宇野貴文)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ