PR

ニュース 経済

【LINE会見】社長「中国からのアクセス遮断」と説明

「LINE社におけるグローバルなデータガバナンス」を検証・評価する特別委員会冒頭で、現状認識や対応方針について説明するLINEの出澤剛社長(右)=23日午後、東京都千代田区(三尾郁恵撮影)
「LINE社におけるグローバルなデータガバナンス」を検証・評価する特別委員会冒頭で、現状認識や対応方針について説明するLINEの出澤剛社長(右)=23日午後、東京都千代田区(三尾郁恵撮影)

 LINE(ライン)の出沢剛社長は23日夜の記者会見で、通信アプリの利用者の個人情報が業務委託先の中国の関連会社から閲覧可能になっていた問題で、中国からの日本ユーザーの個人情報へのアクセスを遮断済みだと説明した。「3月23日現在、プライバシー性の高い個人情報に関しては、中国からのアクセスを遮断している」と述べた。

 また、韓国のデータセンターに保管されているトーク内の画像や動画などの国内への移転を今年6月までに完了予定であるとした。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ