PR

ニュース 経済

西日本シティ銀がアプリに新機能 家族口座見守り 

 西日本シティ銀行は23日、銀行アプリなどで家族らの口座の残高や取引明細を確認できるサービスを26日から始めると発表した。別居する高齢の両親の見守りや夫婦での家計口座管理などのニーズに対応する。

 口座を持つ本人が、その口座を照会できる家族らを指定し、銀行アプリなどを通じて申し込む。指定された家族らは残高や取引明細が確認できるほか、高額な出入金など事前に決めておいた取引が行われた場合、メールなどの通知が届く。

 高齢者を狙った特殊詐欺被害の防止や家計口座、離れて暮らす子供の口座の管理などに役立ててもらうことを想定している。

 サービスを利用するには、口座を持つ本人と家族ら双方が同銀行のインターネットバンキングに契約する必要がある。

 また、同銀行は26日から個人向け銀行アプリを全面的にリニューアルする。振込、振替ができるようになるほか、カードローンの借入、返済などの機能が追加される。アプリを開くとすぐに残高が確認できるようトップ画面のデザインも刷新する。

 現在、アプリは85万ダウンロードで、同銀行は「令和3年度中に100万ダウンロードを目指す」としている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ