PR

ニュース 経済

三菱商事とNTTがDX新会社 食品流通の需要予測など提供

 三菱商事とNTTは23日、デジタル技術を活用して経営などを刷新するデジタルトランスフォーメーション(DX)関連サービスを提供する共同出資会社を、令和3年度に設立すると発表した。

 両社はDX分野での業務提携を元年12月に発表しており、今回の新会社「インダストリー・ワン」もその一環。食品流通分野でのサプライチェーン(供給網)での在庫を最適にするための提案や、気象予測や人工知能(AI)を活用した需要予測などを提供していく。資本金は9億円で、三菱商事が51%、NTTが49%出資する。

 3年度から、三菱商事の子会社である三菱食品が運営するコンビニ大手ローソン向けの物流センターでの適用を目指す。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ