PR

ニュース 経済

東京ディズニーランド&シー 22日から上限1万人へ 緊急事態宣言解除で

4連休初日の朝、間隔をあけて東京ディズニーランドに入園する人たち=令和2年7月23日、千葉県浦安市(宮崎瑞穂撮影)
4連休初日の朝、間隔をあけて東京ディズニーランドに入園する人たち=令和2年7月23日、千葉県浦安市(宮崎瑞穂撮影)

 オリエンタルランドは19日、新型コロナウイルス感染拡大に伴う政府の緊急事態宣言が21日までで解除されることを受け、運営する東京ディズニーランドと東京ディズニーシー(ともに千葉県浦安市)の各パークの入園者数の上限設定を22日から一部緩和し、これまでの5000人以下から1万人以下にすると発表した。

 入園者数の上限設定は国や千葉県からの要請に沿ったものという。22~26日の増加分の入園チケットは20日午後2時から、専用サイトで発売する。

 運営時間については現在の午前10時~午後7時を3月末まで維持する。4月1日以降の入園者数や運営時間は状況に応じて判断するとしている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ