PR

ニュース 経済

東京株、売り買い交錯 

 11日の東京株式市場の日経平均株価は小幅に反落して始まった。その後は間もなく上昇に転じた。米追加経済対策の月内実施が確実視され、前日の米ダウ工業株30種平均が過去最高値を更新したことを好感した。ただ円高ドル安進行を嫌気した売りも出ており、一進一退の展開となっている。

 午前9時15分現在、前日終値比35円48銭高の2万9072円04銭となった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ