PR

ニュース 経済

仏美食ブランド「フォション」が京都にホテル 世界2号店 当面、国内客ターゲット

3月16日に開業する「フォションホテル京都」=9日、京都市下京区(田村慶子撮影)
3月16日に開業する「フォションホテル京都」=9日、京都市下京区(田村慶子撮影)
その他の写真を見る(1/5枚)

 高級食品店の運営で知られる仏フォションが16日に開業させる「フォションホテル京都」(京都市下京区)が9日、報道陣に公開された。パリに次ぐ2号店。コロナ禍で訪日外国人客を見込みにくいなか、関西を中心とした国内客の呼び込みを図る。

 令和元年6月で営業を終了した旧ホテルサンルート京都を大規模改修した。10階建てで、全59室。フォションのブランド色であるピンクを基調に、黒や金を織り交ぜた内装が特徴で、西陣織を使った装飾や家具も取り入れるなど京都らしさもちりばめた。最高級客室(61平方メートル)は1泊朝食付きで約11万円。

 フォションとして初のスパ施設を設けたほか、パリから直輸入のマカロン、紅茶など国内で唯一扱っている食品の物販コーナーも設置した。30~50代女性を主要ターゲットに当面は関西の地元客を呼び込む考え。

 「訪日客が完全に戻るのは2年後とみているが、開発計画時より外国人客比率を下げる方針」(広報担当者)という。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ