PR

ニュース 経済

日本酒ベンチャーのWAKAZE フランス仕込みの日本酒を発売

WAKAZEがフランスで醸造した日本酒「WA CLASSIC(ワクラシック)」(同社提供)
WAKAZEがフランスで醸造した日本酒「WA CLASSIC(ワクラシック)」(同社提供)

 日本酒ベンチャーのWAKAZE(ワカゼ、山形県鶴岡市)は9日午後7時、フランスにある同社醸造所で仕込んだ日本酒をサイト限定で発売する。

 「WA CLASSIC(ワクラシック)」と名付けられたこの日本酒は、原材料に山形県産の酒米「出羽燦々」を採用。透明感のある口当たりと米本来の味わいを両立させた。アルコール度数は13度。750ミリリットル入りで、本体価格6600円(税込み)。繊細な味わいを楽しんでもらうため、日本へは航空便で運ぶことにしている。

 WAKAZEは平成28年1月に設立。30年7月には初の醸造所を東京都世田谷区に開設。令和元年11月にはフランスのパリ郊外にも醸造所を設け、現地で収穫される米や水を使った酒の開発に取り組んでいる。 

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ