PR

ニュース 経済

みずほ銀でまた障害 定期預金の入金できず

みずほ銀行のATM=東京都千代田区
みずほ銀行のATM=東京都千代田区

 みずほ銀行は7日、カードローンのプログラム更新作業でエラーを検知し、この影響で一部の顧客が現金自動預払機(ATM)やインターネットバンキングで定期預金口座への入金ができなくなる障害が発生したと明らかにした。2月末の大規模障害とは無関係としている。

 障害は7日午前8時ごろ発生。午後1時半ごろまで続いた。顧客から「入金ができない」といった問い合わせが電話で数件あり、ネットバンキングで入金の操作をしても取引が完了しなかった人が9人いた。各支店のATMでは、先月の障害を踏まえ待機していた行員が対応したという。みずほ銀によると、普通預金の出入金などに問題はなく、キャッシュカードや通帳がATMに挿入されたままになることはなかった。

 みずほ銀では、先月28日から今月1日にかけて稼働中のATMの最大約8割が停止するシステム障害が発生。3日夜にも機器の故障で29台のATMが停止した。障害は約1週間で3度目になる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ