PR

ニュース 経済

イオン、20自治体に提供 ワクチンの接種会場

 流通大手イオンは2日、新型コロナウイルスのワクチン接種会場として、グループの商業施設を提供することで約20の自治体と合意したと発表した。その他の自治体とも施設利用に関して協議を進めている。

 提供するのは、イオンモール成田(千葉県成田市)、イオンタウンユーカリが丘(同県佐倉市)、イオンモール多摩平の森(東京都日野市)、イオンモール座間(神奈川県座間市)、イオンモール岡崎(愛知県岡崎市)など。接種会場を探している自治体からイオンに対して協力要請があった。

 イオンによると、ほかにも約60の自治体と施設提供に向けた詰めの調整を行っており、さらに約220の自治体と提供の可能性について協議している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ