PR

ニュース 経済

10~12月期の全産業、経常益0・7%減 コロナ前の水準回復

 財務省が2日発表した令和2年10~12月期の法人企業統計は、金融・保険業を除く全産業の経常利益が前年同期比0・7%減の18兆4505億円で、7四半期連続のマイナスとなった。減少幅は7~9月期の28・4%減から改善した。経済活動の再開に伴い、新型コロナウイルス感染拡大前の水準をほぼ回復した。

 設備投資は4・8%減の11兆761億円で、3四半期連続のマイナス。売上高は4・5%減の332兆903億円となり、6四半期連続のマイナスだった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ