PR

ニュース 経済

「ウィズコロナ」のツアー作り支援 埼玉県、旅行会社向けに専用サイト

埼玉県と県物産観光協会が開設した、旅行会社がツアーを組む際に活用できる専用サイト(同協会提供)
埼玉県と県物産観光協会が開設した、旅行会社がツアーを組む際に活用できる専用サイト(同協会提供)

 埼玉県が新型コロナウイルス感染拡大で打撃を受けた旅行会社の支援に力を入れている。県物産観光協会と協力し、旅行会社がツアーを組む際に活用できる専用サイトを開設した。サイトには県内の観光事業者の情報が集約されており、メールによる問い合わせも可能だ。旅行会社と観光事業者が対面による商談を行いにくい状況を踏まえ、「ウィズコロナ時代」の事業展開を後押しする。

 サイトには、昨年11月に全面開業した大型文化複合施設「ところざわサクラタウン」(所沢市)、防災施設「首都圏外郭放水路」(春日部市)といった観光スポットや、旅館、観光協会など約100の施設や団体の情報を掲載している。

 協会の担当者は「専用サイトを通じて旅行会社と観光事業者の商談を促進し、観光振興にもつなげたい」と話す。

 このほか、県は3月、旅行会社向けのオンラインセミナーを開催し、県内の観光スポットの魅力などを紹介する。人気観光施設の広報担当者らも登場し、見どころや感染拡大防止策について説明することでツアー作りをサポートする。(中村智隆)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ