PR

ニュース 経済

ホンダジェットが世界首位 4年連続、20年は31機納入

納入数が4年連続で世界首位となったホンダジェット
納入数が4年連続で世界首位となったホンダジェット

 ホンダの米子会社「ホンダ エアクラフト カンパニー」は24日(日本時間25日)、小型ビジネスジェット機「ホンダジェット」の2020年の納入数が31機となり、同クラスで4年連続の世界首位だったと発表した。飛行性能の高さに加えて広い室内や燃費の良さが好まれ、堅調な販売につなげた。

 新型コロナウイルス禍で競合機の売れ行きが伸び悩んでおり、ホンダジェットのシェアは拡大しているという。日本のほか欧米や東南アジア、中国などで販売しており、170機以上を企業や個人に納入している。20年にはロシアとパキスタンで運用に必要な「型式証明」を取得した。

 ホンダエアクラフトの藤野道格社長は、納入状況について「20年後半には、ほぼコロナ禍前のレベルまで回復した。高い信頼性を評価していただいた」とコメントした。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ