PR

ニュース 経済

「駄目な隣人」が手がける極上の「ラーメンとライス」は思わずインスタ映え必須のおしゃれなストリートスタイルラーメン

株式会社ZOT

 2021年2月10日GRAND OPEN♪ 取材や仕事のご依頼は以下担当者まで♪

 今回数多くのヒットブランドをプロデュースしている株式会社ZOT(代表取締役:黒瀬実寿希)は東京都中央区人形町、都営浅草線日本橋駅A5出口を出てすぐ右手にある場所に「ストリートスタイルラーメン」をコンセプトとした女性や若者が気軽に入りやすく、素材にこだわり、多種多様なカスタマイズ可能なラーメン。そして某有名アーティストが手がけたおしゃれでかっこいい、ラーメン屋とは思えない内装にデザインした、「駄目な隣人 ラーメンとライス」をOPEN致しました。

3つの大きな特徴

某有名アーティストが手がけたストリートスタイルでかっこいい内装

地元密着型の素材と個々人の好みに合わせた多様なカスタマイズ

女性や若者が気軽に入りやすく、オシャレで拘り抜いた美味しいストリートラーメン

~内装~

 外観からオシャレな佇まいで、思わず店内に入るとそこには壁一面に、世界的にも活躍している某有名アーティストが手がけた、インスタ映え必須の大きなダルマとエイリアンがお出迎え

 そして本当にラーメン屋さん?!と思ってしまうオシャレで黒を基調としたストリートスタイルのバーカウンターのような卓上で、思わずカップルや女性同士でも利用しやすいかっこいい店内

~素材~

 FSSC22000認証取得し、徹底した品質管理と豊富なバリエーションに対応した昭和24年創業の老舗 菅野製麺所の全粒粉を使用した細麺とお好みに合わせて太麺の2種類をご用意

スープ

 某有名フレンチシェフが手がけた本醸造濃口醤油とブイヨン・ド・レギュームで作り上げたスープ 仕上げの隠し味にしょうがをコンフィした油をブレンド

チャーシュー

 自家製タレでマリネした低温調理したロース肉のレアと、じっくり煮込んだとろっとろのバラ肉の2種類という何とも贅沢なチャーシュートッピング

 そして何と言っても「卓上カスタマイズの豊富さと拘り」

~卓上トッピング~

 卓上にはなんと「5種類」のカスタマイズ可能なトッピングをなんと「無料」で提供している贅沢さ

 地域に根付いたトッピングの数々が地元愛を感じます

 どれもオシャレに配置された思わず写真を撮ってしまうトッピングは以下の5種類

焼き海苔

 嘉永2年(1849年)創業以来「海苔ひとすじ」に拘り抜いた

 日本橋室町 山本海苔店の海苔

鰹節粉

 元禄12年(1699年)創業の300年以上の歴史ある「鰹節専門」 日本橋室町 にんべんの鰹節粉

かえしの醤油

 こだわり抜いた本醸造の濃口ベースの新本格醤油をお好みの濃さに合わせて

ペッパー

 削りたての黒胡椒が思わず五感をそそるアクセント

ニラ胡椒

 ニラと唐辛子をオリジナルのスパイスで作り上げた味変必須アイテム

生卵 食べ放題

 なんと卓上に生卵がずらりと並び、なんと食べ放題 ラーメンにはもちろんだが、こちらの生卵食べ放題の秘密は以下にある

~土鍋で炊いたご飯~

 なんと土鍋でふっくら美味しく炊き上げたご飯も

 シーズナルに秋田産あきたこまちなど季節に合わせてブランド米をご提供

 じっくり時間をかけて加熱する事でうまみ成分がより多く出るよう独自に調理

 思わずTKGや、ニラ胡椒をトッピング、海苔と醤油で巻いて食べてもよし

 鰹節粉をふりかけのように食べるのもよし

 そして期間限定でなんと「いくらごはん」もご用意♪

 その日の気分や好み、お連れ様との話し合いで是非独自の「ラーメンライス」を

 商品開発してみては?

~代表の想い~

 数々のヒットブランドを手がける代表の黒瀬はこう述べる

「ストリートスタイルのラーメン屋」

 「ラーメン屋っていまだに少し小汚い、ちょっと女性同士が入りづらい、若者には敷居が高いおじさまばかりなどなどいろんなイメージってあると思います。

 そこで女性の方も、若者も、もちろん男性も気軽にそして「人形町の駄目な隣人で食べるラーメンってかっこいいよね」って。

 だからこそ名前は伏せますが、某有名な世界的なアーテイストに壁一面にアートを取り入れて、思わず写真も撮ってほしいし、バーカウンターのようなオシャレな店内で、デートでも女性同士でも、お一人でも気軽にかっこよく楽しめるラーメン屋があっていいと思うんです。

 ラーメンにも素材にもとことん拘っていますし、日本人ならみんなが好きな醤油ラーメンで、健康的にも全粒粉の麺や化学調味料を少しでも控えた美味しいスープも野菜中心に手がけています。

 だけど「このラーメンだけ食べろ!」っていう訳ではなく、美味しいご飯と一緒に様々な卓上トッピングで自分好みの味を見つける旅にも出てもらった方が楽しみながらも美味しく召し上がって頂けると思います」

 と語る代表の黒瀬からは、お客様目線に立った拘りが随所に垣間見れる。

 「男性の方々はラーメンお好きな方多いと思うのですが、ちょっと物足りないな~って思ったら是非独自の調理法の土鍋ご飯も一緒に、ラーメンとライスってやっぱり最強だよねって思っていただきたいですよね。

 そしてライスだけでなく、現在ラーメンに合うオリジナルビールを開発しています。夜はオシャレにラーメンとラーメンに合うビールを片手に仕事も疲れを取り除き、仲間内でも楽しんでいただきたいですね」

 しっかり拘り抜いた一つ一つに愛情が感じられ、そして感性が随所に出ている内装やラーメン、素材、雰囲気がなんとも足を運びたくなっちゃいますね。

~商品一覧~

RAMEN

 REGULAR(醤油ラーメン)

 850円 (細麺と太麺を選択可)

 PLUS (味玉ラーメン)

 950円 (細麺と太麺を選択可)

 SUPREME(特製ラーメン)

 1150円(細麺と太麺を選択可)

RICE

 土鍋で炊いた白飯

 150円

SEASONAL

 いくらごはん

 450円

 替え玉

 +100円

~店舗情報~

 駄目な隣人 ラーメンとライス

 住所:東京都中央区日本橋人形町3–7-13

 営業時間:11:30~スープ終了まで

 定休日:無休

 ********************************

 記載:鶴見和大

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ