PR

ニュース 経済

【安倍文殊院】安倍晴明公 生誕1100年記念行事

安倍文殊院

 921年(延喜21年)安倍晴明公が生まれたと伝わる安倍文殊院では2月21日に生誕1100年記念法要を行いました。安倍文殊院は西暦645年安倍一族の氏寺として建立されました。現在も奈良県桜井市阿部というように安倍一族の本拠地がありました。安倍一族の寺ですので陰陽師・安倍晴明が生まれ天文観測をした寺と伝えられています。現在も魔除け厄除けの御祈祷や結界札を授かりに来山される方がとても多いです。陰陽師が活躍した時代は自然災害や感染症が起こるなど大変な時代でもありました。生誕1100年を迎える年、この時代も自然災害や疫病が流行り人々を苦しめています。人々の安穏無事と1日も早い収束を祈願しています。

安倍晴明公 生誕1100年記念法要

 日程 2021年2月21日

 時間 午前8時 厳修

 場所 安倍文殊院 金閣浮御堂

 ※ 法要は感染症対策の為、僧侶のみで執り行い、clubhouseで配信しました。

 ※ 後日YouTubeでも法要の様子を配信いたします。

<記念品授与>

 2021年2月21日から10月31日まで魔除け方位災難除け祈祷・厄除け祈祷をされる方(郵送でお申し込みされる方も含む)に五芒星が刻印された特別なコースターを記念品としてプレゼント致します。

 当山が所在する奈良県桜井市は「木材のまち」とも呼ばれ、古くから製材業で栄えてきました。この度、地元の製材会社と木材資源の有効利用を考え、奈良県産のヒノキの木を使用したコースターです。

 ヒノキは日本の歴史と深く関わり、香りには鎮静作用と強壮作用があります。このコースターが心を静め、前向きな気持ちにさせてくれることを祈念します。

<安倍晴明公 限定朱印>

 この御朱印の安倍晴明公のお姿は安倍文殊院に江戸時代から伝わる版木を元に作られています。

 期間 2021年2月21日~2022年2月20日(朱印代500円)

 緊急事態宣言の延長などを踏まえ、郵送での授与も可能とします。

 当山のホームページから受付します。

日本三文殊第一霊場 安倍文殊院

 〒633-0054 奈良県桜井市阿部645

 TEL:0744-43-0002 FAX:0744-46-3000

 受付時間:午前9時~午後17時迄(年中無休)

 URL:https://www.abemonjuin.or.jp

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ