PR

ニュース 経済

全国のラグビーキッズを応援!100団体にタグラグビーキットが当たる「タグラグビーキットプレゼント」キャンペーン開催!

AIGジャパン・ホールディングス株式会社

 当選団体にはダブルチャンス!神戸製鋼コベルコスティーラーズ所属選手とオンラインミーティング

 AIGジャパン・ホールディングス株式会社(以下、AIG ジャパン)は、全国のラグビーキッズを応援するプレゼントキャンペーン「タグラグビーキットプレゼント」を2月22日(月)より開始いたします。キャンペーンフォームより応募いただいた全国のラグビーを楽しむ団体の中から抽選で合計100団体に「AIGオリジナルタグラグビーキット」をプレゼントいたします。また、当選したタグラグビーキットを活用している動画をSNSやYouTubeに投稿していただける団体の中から抽選で、AIGジャパンがオフィシャルパートナーを務める、神戸製鋼コベルコスティーラーズの選手とのオンラインミーティングにご招待します。

抽選で100団体に当たる「AIGオリジナルタグラグビーキット」
神戸製鋼コベルコスティーラーズ

 AIGジャパンは、2013年より日本ラグビーフットボール協会(以下、JRFU)の「ジャパンラグビー グラスルーツパートナー」として、グラスルーツ(草の根)レベルでのラグビー普及を支援しています。その取り組みの一つとして、ラグビーの魅力を子どもたちに伝え競技人口を増やすことを目的に、小学1年生~6年生を対象としたタグラグビー教室を、2019年まで7年連続で全国各地のトップリーグの試合会場にて開催してきました。これまでの参加人数は3,200名を超えていますが、世界的な感染症の流行に伴い、昨年は当タグラグビー教室を実施することができませんでした。引き続き困難な状況は続いておりますが、前向きに頑張る全国のラグビーキッズを少しでも応援・サポートできればと本オンラインキャンペーンの実施を決定しました。

 AIGジャパンは、タグラグビーを通じて、スポーツの楽しさとともに、ケガなどのリスクへの備えを伝えていきたいと考えています。日頃より、ラグビーキッズを指導育成していただいているコーチや環境づくりをサポートしてくださる保護者、関係者の皆さまとともに、引き続き、困難な状況下においてもスポーツや仲間づくりを楽しむ子ども達に寄り添ってまいります。

 ■「タグラグビーキットプレゼント」キャンペーン概要

 応募方法:応募期間中に、ラグビースクールや小中学校、学童クラブなど、団体単位で代表

 者が下記キャンペーンページより応募してください

https://www.event-form.jp/event/14130/tagrugby

 応募対象:全国のラグビースクール、および小中学校、学童クラブなど、複数人数でラグビー

 を楽しむ団体

 応募期間:2021年2月22日(月)~2021年3月31日(水)

 賞 品:1.AIGオリジナルタグラグビーキット合計100セット

 (1セットにはボール8個とタグ40枚が含まれます。団体の所属人数が20名以下

 の場合は、ハーフセットを贈呈します)

 2.当選したタグラグビーキットを活用した動画を「#AIGタグラグビーキット」の

 ハッシュタグとともにSNS(Twitter、Facebook、インスタグラムなど)やYouTube

 に投稿してくださる団体から抽選で2団体を、神戸製鋼コベルコスティーラーズの選手

 とのオンラインミーティングにご招待

 当選発表はプレゼント発送をもってかえさせていただきます。

 【タグラグビーとは?】

 タグラグビーはタックルの代わりに相手選手が腰に着けた帯状の「タグ」を取るスポーツです。文部科学省の「小学校学習指導要領 解説書」でも取り上げられ、小学校の体育授業を通じ、普及が進むことが期待されています。少年少女が一緒になって簡単かつ安全に楽しむことができ、特に学童期の子どもたちが楕円球に親しむ第一歩に適しているスポーツとされています。日本ラグビー協会ではラグビー競技全体の普及や競技人口の拡大のために、タグラグビーの普及や指導に力を入れています。

 AIG グループは、世界の保険業界のリーダーであり、80以上の国や地域で損害保険、生命保険、退職給付およびその他の金融サービスを幅広く提供しています。AIGグループの商品・サービスを通じた多岐にわたるサポートは、法人および個人のお客さまの資産を守り、リスクマネジメントおよび確かなリタイヤメント・セキュリティをお届けします。持株会社 AIG, Inc.はニューヨーク証券取引所に上場しています。日本では、AIG損害保険株式会社、アメリカンホーム医療・損害保険株式会社、ジェイアイ傷害火災保険株式会社、AIGパートナーズ株式会社、テックマークジャパン株式会社などが事業を展開しています。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ