PR

ニュース 経済

東証株、3万円割れ 午前終値288円安の2万9947円

 19日午前の東京株式市場の日経平均株価は大幅に続落し、午前終値は前日終値比288円67銭安の2万9947円42銭だった。取引時間中として3万円の大台を割り込むのは4営業日ぶりで、下げ幅は一時300円を超えた。高値への警戒感から売り注文が先行したほか、前日の米株式市場の下落も重荷となった。

 東証株価指数(TOPIX)は14・70ポイント安の1927・21。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ