PR

ニュース 経済

ファミペイ、後払い可能に 今夏めど、公共料金でも

ファミリーマートの店舗=東京都千代田区(三尾郁恵撮影)
ファミリーマートの店舗=東京都千代田区(三尾郁恵撮影)

 ファミリーマートが今夏をめどに、スマートフォン決済サービス「ファミペイ」で買い物の際にチャージ残高が不足していても支払いを先延ばしできるサービスを始めることが17日、分かった。最大10万円まで店頭での買い物や公共料金の支払いを翌月以降に後払いできる。店での購買やファミペイの利用拡大につなげるのが狙い。

 コンビニでの購買履歴などから利用者の返済能力を分析する。新生銀行グループと提携し、審査のノウハウなどの提供を受ける。

 これとは別に数万円程度の貸し付けをする少額ローンも今夏をめどに始める。ファミペイから申し込み、ひも付けしてある銀行口座に入金される仕組み。

 ファミマは大手コンビニ3社で唯一、銀行業の免許を持っていない。ほかの金融機関や親会社の伊藤忠商事と連携し、ファミペイを通じた金融事業を強化する方針だ。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ