PR

ニュース 経済

経団連、中西会長の定例会見中止を発表

経団連
経団連

 経団連は17日、今月22日に開催を予定していた中西宏明会長の定例記者会見について、中止すると発表した。再発したリンパ腫の治療で、会見のスケジュールの都合がつかず、オンラインでの開催も難しいため。中西氏の会見中止は、昨年9月以降5回目となる。

 中西氏は昨年7月にリンパ腫の再発が判明し、入院して治療している。面会や外出は禁止されている。このため、入院後、最初となった昨年9月7日は会見に出席したものの、以降は病室からのオンライン会見にとどめると同時に、治療スケジュールによっては会見自体を取りやめてきた。

 経団連によると、中西氏の治療は最終段階を迎えているとされるが、まだ退院の日程は決まっていないという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ