PR

ニュース 経済

東証、反落して始まる 下げ幅は一時260円を超える

 17日の東京株式市場で、日経平均株価は反落して始まった。始値は前日終値比100円93銭安の3万0366円82銭で、下げ幅は一時260円を超えた。

 平均株価は今月15日に約30年半ぶりに3万円の大台回復した。16日の終値は、1月末の終値から2804円36銭も上昇しており、相場の過熱感を警戒した売り注文が先行している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ