PR

ニュース 経済

英ジャガー、EV専業に 25年から、規制強化で

 英自動車大手ジャガー・ランドローバー(JLR)は15日、高級車ブランドのジャガーを2025年から全て電気自動車(EV)にすると発表した。英政府が30年にガソリン車の新規販売を禁じる方針を掲げるなど、世界各国が温暖化対策を強化する中、EV専業に大きくかじを切る。

 ランドローバーブランドもEVに注力し、今後5年間で6車種を投入。30年までにジャガーの売り上げの100%をEVとし、ランドローバーも約60%をEVなどで得たい考えだ。

 JLRは、EVやインターネットに接続して多様なサービスを提供する「コネクテッドカー(つながる車)」のような次世代技術に、年間で約25億ポンド(約3700億円)を投じる計画も公表。サプライチェーン(部品の調達・供給網)も含めた温室効果ガス排出量の実質ゼロを39年までに実現することを目指す。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ