PR

ニュース 経済

日本プロレス70周年を記念して、直筆サイン入りレプリカリングシューズを販売

オリジナル品と同じ木型・型紙で製作し、本人直筆サイン入りの特別なリングシューズ
オリジナル品と同じ木型・型紙で製作し、本人直筆サイン入りの特別なリングシューズ

 2021年は日本プロレス70周年のメモリアルイヤー。産経ネットショップではその70周年を祝し、日本のプロレス文化の伝承と、プロレスラーを支援する仕組みづくりを担う中立後援組織「日本プロレス殿堂会」より、レジェンドプロレスラー「藤波辰爾」「長州力」「天龍源一郎」の本人仕様のレプリカリングシューズを販売しています。<産経ネットショップ>

 リングシューズを製作するのは、数々のプロレスラーのリングコスチュームを製作し、今回のオリジナルシューズも作り上げたKONDOU SHOES代表の小栗修氏。完全受注生産でオリジナル品と同じ木型・型紙で製作し、シューズのタン部分には本人直筆のサインを入れてお届けします。まさに日本プロレス70周年を祝うにふさわしい特別な商品です。

 「藤波辰爾」モデルは、本人が長年愛用している黒いリングシューズ。この黒いリングシューズに黒いショートタイツ姿は、まさにストロングスタイルの象徴。藤波辰爾はこのスタイルが最も似合うレスラーの一人ではないでしょうか。
 

 「長州力」モデルも、長年本人が愛用している白いリングシューズ。かつてはほとんどの選手が黒1色のリングシューズを履く中、白いシューズを身に着ける長州力の存在は際立っており、まさに「革命戦士」にふさわしい姿でした。
 

 「天龍源一郎」モデルは、トレードマークでもある黒と黄色のリングシューズ。しかも、1987年から1989年の「天龍革命」「レボリューション」時期に着用していた貴重なモデル。日本人同士の激しい試合や、テレビ中継のない地方の試合でも手を抜かない姿勢は、見ていたファンを熱狂させ、今でも深く記憶に刻まれていることでしょう。
 

 3タイプともに価格は77,000円(税込み、送料無料)。完全受注生産のため、ご注文からお届けまで約1か月半かかります。

※商品の特性上、注文後のキャンセル、返品は受け付けておりません。

価格や仕様などの情報は掲載日時点のものです。

小栗 修(おぐり・おさむ) KONDOU SHOES代表

 プロレスラーの間では知らない人はいないコスチューム職人。学生時代から独学でプロレスのマスク作り、高校2年の時に手作りのタイガーマスクの覆面にサインを貰おうと2代目タイガーマスク(三沢光晴氏)に持っていったことをきっかけにプロレス選手から個人的な依頼でコスチューム製作を始める。サラリーマン生活との兼業を経て、プロレスコスチューム職人として独立。500選手以上のもの型紙を保有し、日本のプロレスラーだけではなく、世界中のプロレスラーからの依頼を受ける。現在ではお笑い芸人やアイドルの衣装など手掛ける作品は多岐に渡る。

産経netShop

藤波辰爾 レプリカリングシューズ 藤波辰爾 レプリカリングシューズ 長州力 レプリカリングシューズ 長州力 レプリカリングシューズ 天龍源一郎 レプリカリングシューズ 天龍源一郎 レプリカリングシューズ

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ