PR

ニュース 経済

【育児疲れだけじゃない!】コロナ禍で主婦の“目”が危険!?疲労を癒し、キラキラと輝く目元を取り戻す方法とは?

株式会社アップビート

 7割以上の主婦が「目の疲れ」を感じていると回答!

 目の美容院フランチャイズ本部(株式会社アップビート)(本社所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:大野木 眞理)は、全国30代~50代の専業主婦(女性)を対象に「コロナ禍の専業主婦の日常」に関する調査を実施しました。

 昨年から大流行している新型コロナウイルスの影響により、外出自粛や在宅ワークなど自宅にいる時間が増えている方は多いでしょう。

 そのような状況で、旦那様やお子様の生活スタイルが変わり、家事の負担が増えるなどして毎日大変な思いをしている主婦の方も多いと思います。

 では、実際のところ専業主婦の方は、1日のうちにどのくらい自由時間を確保でき、どのように過ごしているのでしょうか。

 そこで今回、目の美容院フランチャイズ本部(株式会社アップビート)https://menobiyouin.com/)は、全国30代~50代の専業主婦(女性)を対象に「コロナ禍の専業主婦の日常」に関する調査を実施しました。

専業主婦の半数以上が普段の生活で『外出自粛』に疲れている!?

 世界的なコロナウィルスの流行により家族の生活スタイルやルールがどんどん変わっていく中、新しい生活様式への対応に追われながら家族を支えてきた専業主婦の方は今、大変お疲れではないでしょうか?

 はじめに、「コロナ禍の生活で特に大変なことや疲れてしまうことを教えてください」と質問したところ、『どこにも遊びに行けない(29.9%)』と回答した方が最も多く、次いで『買い物すら行きにくい(24.3%)』『食事の準備(21.3%)』『家事(12.3%)』『育児(6.3%)と続きました。

 コロナ禍で外出自粛が求められているため、家の中で家族と過ごす時間が長くなり、家族のための家事が増えたことを大変だと感じることや、気分転換しようにもどこにも連れて行けないことに疲れてしまっているようです。

 また、緊急事態宣言を受けて、普段の買い物のための外出すら、心理的に出掛けづらいと感じていることが分かりました。

専業主婦が自由に使えるお金とその使い道は?

 専業主婦の方の多くが、コロナ禍の外出自粛生活に疲れてしまっていることが分かりました。

 では、今までとは異なる状況の中で専業主婦の方は、どのように過ごし、平均いくら程度ご自身のためにお金を使っているのでしょうか?

 そこで、「ご自身が自由に使えるお金は毎月いくらくらいですか?」と質問したところ、『1万円未満(51.4%)』と回答した方が最も多く、次いで『1万円以上2万円未満(22.4%)』『2万円以上3万円未満(12.8%)』『3万円以上4万円未満(4.6%)』『4万円以上5万円未満(4.1%)』『5万円以上6万円未満(1.2%)』『6万円以上(3.5%)』と続きました。

 半数以上の方が、1万円未満と回答し、3割以上の方が1万円以上3万円未満と回答していることが分かりましたが、どのようなことにお金を使っているのでしょうか?

■自由に使えるお金の使い道は…?

 ・ちょっとした贅沢でスタバを飲む(30代/静岡県)

 ・好きなアーティストのDVDやCDを買う。オンラインライブの費用にする(40代/大阪府)

 ・飲みに行けない分、お酒を買ったりちょっと良いつまみ用の素材を購入したりしています(40代/愛知県)

 ・ちょっとしたご褒美や息抜き(40代/東京都)

 などの回答が寄せられました。

 自分のちょっとした楽しみのために使うという他に、家で過ごす楽しみのために使っているという意見もみられます。

自由時間は『スマホやパソコン』をしている方が4割以上!

 次に、「1日のうちで1人で過ごせる自由な時間はどのくらいありますか?」と質問したところ、6時間以上(31.6%)』と回答した方が最も多く、次いで2時間以上3時間未満(16.8%)』『1時間以上2時間未満(14.5%)』と続きました。

 1人で過ごせる自由な時間は、お子さんの年齢などによっても差があるのかもしれませんね。

 では、自由な時間をどのように過ごしていらっしゃるのでしょうか?

 「自由な時間をどのように過ごしていますか?」と質問したところ、『スマホやパソコンを見る(46.5%)』と回答した方が最も多く、次いで『テレビを見る(23.6%)』『趣味を楽しむ(9.1%)』『DVDや動画配信サービスなどで映画やドラマを鑑賞する(6.9%)』『読書(マンガ・雑誌を含む)(6.7%)』『筋トレ・運動(2.4%)』『ストレッチ(0.9%)』『スキンケア(0.5%)』と続きました。

 スマホやパソコン、テレビなど自由な時間に手軽に見ることができるものというのがポイントのようです。

専業主婦の情報収集先は?スマホの利用時間は?

 先ほどの調査で、自由な時間にスマホやパソコン、テレビを見ている方が多くいらっしゃることが分かりましたが、普段情報収集する際はどの媒体を利用している方が多いのでしょうか?

 「どの媒体を利用して情報収集をしていますか?(複数選択可)」と質問したところ、『スマホ(70.7%)』と回答した方が最も多く、次いで『テレビ(55.3%)』『パソコン(53.8%)』『新聞(15.3%)』『雑誌(9.1%)』『ラジオ(5.7%)と続きました。

 その手軽さからか、スマホを利用している方が7割以上、パソコンを利用している方も半数以上と、とても多くいらっしゃることが分かりました。

 一方で、新聞や雑誌といった紙媒体を利用している方は2割ほどと少なく、普段からデジタル媒体を利用している方が多い印象を受けます。

 スマホやパソコンを長時間見ることで、心配になってくるのがブルーライトによる目への影響です。

 ブルーライトは紫外線に近いとても強い光で、その光は目の奥まで届いてしまうため、体にあまり良くないと言われています。

 では、情報収集をする際に使用している方が多い「スマホ」ですが、1日のうちにどのくらいスマホを見ている時間があるのでしょうか?詳しく伺ってみました。

 「1日のうちでスマホを見ている時間はどれくらいですか?」と質問したところ、1時間未満(35.9%)』と回答した方が最も多く、次いで1時間以上2時間未満(25.4%)』『2時間以上3時間未満(16.8%)』『3時間以上4時間未満(11.0%)』『4時間以上5時間未満(5.0%)』『5時間以上6時間未満(1.9%)』『6時間以上(4.0%)』と続きました。

 かなり長時間スマホを見ている方もいらっしゃるので、にブルーライトのダメージを受けている方も多いでしょう。

目の疲れを感じる方7割以上。そんなときどうしてる…?

 先ほどの調査で、約4割の方が1時間以上3時間未満スマホを見ていることが明らかになりましたが、実際にブルーライトの影響を感じている方は、どのくらいいらっしゃるのでしょうか?

 そこで「日頃、目の疲れを感じますか?」と質問したところ、7割以上の方が『とても感じている(30.1%)』『感じている(45.2%)』と回答しました。

 専業主婦の多くが、日常的に目の疲れを感じていらっしゃるようです。

 続けて「目の疲れを感じたときどうしていますか?」と質問したところ、『目薬を使用する(28.0%)』と回答した方が最も多く、次いで『睡眠をとる(27.4%)』『目元のマッサージをする(16.5%)』『スマホを見ないようにする(15.5%)』『目元を温める(9.9%)』『目元を冷やす(1.0%)』と続きました。

 目の疲れを感じたときには、それぞれ何らかの対処はしていらっしゃるようですが、その効果はどれくらい感じていらっしゃるのでしょうか?

 「その対処法で目の疲れは取れますか?」と質問したところ、半数近くの方が『ある程度は疲れが取れる(49.5%)』と回答している一方で、半数近くの方が『あまり疲れが取れない(39.3%)』『全く疲れが取れない(8.5%)』と回答しました。

 目薬やマッサージ、睡眠をとることだけでは、やや疲れが和らいだとは感じるものの、スッキリと疲れが取れたとは感じられないようです。

 コロナによる外出自粛で家の中で過ごす時間が長くなった今、ちょっとした息抜きにスマホやパソコンについ時間を費やしてしまうことも増えたでしょう。

 そんな中で、専業主婦の方の目の疲れがますます溜まってしまうことが気に掛かります。

【まとめ】輝く健康的な目を取り戻すために

 今回の調査で、専業主婦の多くが自由な時間に『スマホ』や『テレビ』といったデジタル媒体で情報収集をしていることが分かりました。

 また、スマホの小さな画面を長時間凝視することによって、スマホから発せられるブルーライトの影響を受け、目に疲れを感じている方が多いようです。

 目の疲れを和らげる方法として、『目薬』でケアをしている方が多いことが分かりましたが、実は、目の疲れには全身の血の巡りが大きく関わっているといわれています。

 そのため、目薬をさしたり、目の周りをマッサージしたりしても、目の疲れを根本から癒すことは難しいかもしれません。

 大切な“目”の疲れには、プロの手を借りて解決することをおすすめします。

目の疲れを癒すなら『目の美容院』

 テレワークやスマホの使い過ぎによって眼疲労を感じている方におすすめなのが、株式会社アップビートが運営する『目の美容院』https://menobiyouin.com/)です。

 『目の美容院』はアイケアを中心に、フェイスライン・足裏・手等を始めとする全身マッサージを行い、目元だけでなく全身の疲労感を緩和。目元の悩みを内側から解決に導くサポートを致します。

 中医学をベースにし、経路に沿って「ハンド」「磁気」を用いて身体全体の自然治癒力を促す施術を行っています。

 さらに、高濃度酸素を吸っていただきながらのお手入れにより、全身にリフレッシュ感を覚えていただけるでしょう。

 施術を受けていただくことで、体全体の血の巡りの促進により眼疲労を和らげます。

 健康の秘訣は目にありました。

POINT1.磁気

 磁気美容「磁気のちから」でツボケア

POINT2.酸素

 高濃度酸素を吸いながら疲労回復と血液さらさらリフレッシュ

POINT3.手技

 中医学に基づいたツボ刺激で疲れをリセット

 目の美容院では4つのコースをご用意。

 目の不快感はもちろん、眼疲労(疲れ目)からくる肩こり・頭の重さなどの目の不調からくる症状をスッキリさせるために、足のお手入れが非常に重要です。

 そのため、ショートコース以外はすべて足のお手入れがコース内容に含まれております。

 足のお手入れをすることで、目のツボ押しの効果をアップさせ、同時に内蔵のツボもしっかりと刺激します。

 もちろん女性だけでなく、男性の方も目元のケアは重要です。

 お笑いコンビ「ペナルティ」のヒデさんに「目の美容院」を体験していただきました。

 その結果、「気持ちよかった」「自分に変化が出る」などといった感想をいただいております。

 ペナルティ ヒデさんの「目の美容院」体験動画はコチラ↓

■感染対策も徹底!

 店内換気の徹底

 スタッフ出勤時の検温実施

 お客様ご来店時の検温・手指消毒・体調確認を実施 体調のすぐれないお客様は施術をお断りしています

 スタッフの常時マスク着用

 スタッフは施術前・後に徹底した手指消毒を実施

 スタッフの誘導によりお客様同士が近距離で接することのないようご案内

 ※ご来店時に検温をさせていただきます。丁寧に手指の消毒をお願い致します。

 施術は、技術指導・研修を積んだ本部認定スタッフであるアイソロジストが担当します。

 安心してお試しくださいませ。

 目の美容院で血の巡りを良くし、眼疲労を緩和させませんか?

 ■株式会社アップビート:https://menobiyouin.com/

 ■お問い合わせ:https://menobiyouin.com/customer-inquiry/

 ■電話番号:03-5791-2668

 調査概要:「コロナ禍の専業主婦の日常」に関する調査

 【調査日】2021年1月15日(金)

 【調査方法】インターネット調査

 【調査人数】1,109人

 【調査対象】全国30代~50代の専業主婦(女性)

 【モニター提供元】ゼネラルリサーチ

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ